• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • かっこ悪い?「Xperia XZ1 premium」のレンダリング画像が嫌って話。

かっこ悪い?「Xperia XZ1 premium」のレンダリング画像が嫌って話。

一部情報においては、次期「Xperia」のプレミアムモデルは、本体上下の部分が従来と異なり「アーチ形状」になると予測されていたことから「Xperia ARC premium」になると予測されていました。詳細は「次期「Xperia」の4Kモデルの正式名称は「Xperia ARC premium」になるかもって話。」をご参照下さい。

さらにスペックまでリークしており、次期「Xperia XZ1 premium」と呼ばれている機種のスペックと一致しています。詳細は「「Xperia XZ premium」の後継機種「Xperia ARC premium」のスペックをまとめてみたって話。」をご参照下さい。

今回この「Xperia ARC premium」のレンダリング画像が「Xperia XA2 Ultra」のティザー画像を元に作成され公開されたことが海外投稿サイトであるESATOにおいて判明したのでまとめたいと思います。



Xperia XZ1 premium」のレンダリング画像。

 

正直なところ、「Xperia XZ1 premium」と「Xperia ARC premium」は同一機種だと考えたほうが無難で、先日の情報では「Xperia XZ1 premium」がMWC2018で発表されると予測されていることからも「Xperia XZ1 premium」が正式名称であると考えられます。詳細は「MWC2018で「Xperia XZ1s」と「Xperia XZ1 Plus」が発表かもって話。」をご参照下さい。

さて今回公開されたレンダリング画像が上記の画像になります。確かに「Xperia XA1 Ultra」のようにサイドベゼルが非常に細く、上下ベゼルは、「アーチ形状」になっていることからも僅かながら「ベゼル」が「スリム化」されているのが確認することができます。

また事前情報と一致している「ステレオスピーカー」が搭載されていることも確認することができます。まあこの時期に作成されたレンダリング画像なので、大方の情報は網羅していることになりますが、それでも個人的にはこのデザインは「ナシ」と考えてしまいます。先日公開された「Xperia XZ Pro」のレンダリング画像が以下のようになります。

 

 

やはり「Xperia」といえば、「スクエア型」に近い印象で、あまり丸みを帯びてしまうと従来の「Xperia」と大きくイメージが異なってしまいます。先日の情報でも、「従来のXperiaのイメージを残したままになるとされていることからもさすがに今回のレンダリング画像は実現してほしくないと願ってしまいます。詳細は「次期「Xperia」のハイエンドモデルも大きなデザイン変更なしで背面に「指紋認証」搭載かもって話。」をご参照ください。

「Xperia XZ1 premium」は世界で初の新機能を3つ搭載すると予測されていますが、「スペック」の前に、「デザイン」で批判を喰らわないようにしてほしいところです。詳細は「俗称「Xperia XZ1 premium」は世界初の3つの新機能を搭載かもって話。」をご参照ください。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧