• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 次期「Xperia XZ1 premium」に搭載。「4K 有機ELディスプレイ」のスペックがリークしたって話。

次期「Xperia XZ1 premium」に搭載。「4K 有機ELディスプレイ」のスペックがリークしたって話。

MWC2018で発表が予測されている次期「Xperia」において、少なくとも「4K」の表示解像度に対応したモデルがでることはほぼ間違いないと考えられています。ただ、直近において話題になっているのが、「4K」の表示解像度でありながら「有機ELディスプレイ」を搭載するかということです。

先日の情報では、次期「Xperia」には、3つの世界初の新機能が搭載されると予測されています。詳細は「俗称「Xperia XZ1 premium」は世界初の3つの新機能を搭載かもって話。」をご参照下さい。このうちの1つは「4K 有機ELディスプレイ」になると予測されており、この情報を裏付けするかのうように、「有機ELディスプレイ」開発のための求人が行われていたことも判明しています。詳細は「次期「Xperia」に「有機ELディスプレイ」の搭載が確定。求人情報がリークしたって話。」をご参照下さい。

さて今回Xperia Blogが次期「Xperia」には「4K 有機ELディスプレイ」を搭載する可能性が非常に高いと報告していることが判明したのでまとめたいと思います。


「4K 有機ELディスプレイ」に言及。

 

今回の情報によると、ソニーモバイルの大沢仁氏が、ロシアサイトのインタビューで以下のようにコメントしているとしています。

“All I can say is that we are investing money in OLED displays. And very soon you will see 4K-OLED-matrices in mobile devices, which until now did not exist. The next step is 4K OLED, and you will not be disappointed.” 

このコメントのように、少なくともSONYは「有機ELディスプレイ」の開発にお金をかけていることを公言しており、さらにスマートフォンで初めて「4K 有機 ELディスプレイ」を搭載するとも公言しており、具体的な搭載時期などは言及していませんが、先日の情報でも、今後数カ月以内で、革新的な製品を発表するともしています。詳細は「MWC2018でSONYは革新的な次期「Xperia」を発表することを示唆したかもって話。」をご参照下さい。

このことからもMWC2018で発表される次期「Xperia」に搭載される可能性が非常に高いと考えられます。また同時に「4K 有機ELディスプレイ」の詳細なスペックもリークしており、以下のようになります。

5.46 inch 4K STE OLED display with RGBW pixel layout

3D / three-dimensional technology

Pixel density of 807 per inch

12-bit color perception 4.096 billion (BT.1886 / ST.2084)

RGB Pixel Blue technology

1200Nits

Sensor correction of 0.005 ~ 0 GLK (Rec.2020) 96% Rec.2020 / 100% of DCI-of P3, Rec.709

少なくとも「ディスプレイサイズ」が「5.46インチ」となっていることからも、「Xperia XZ1 premium」が最有力候補だと考えることができます。同じく「4K」のディスプレイを搭載すると予測されている「Xperia XZ Pro」のディスプレイサイズは「5.7インチ」になるとされているので。詳細は「「Xperia」史上初の「Pro」モデル。「Xperia XZ Pro」はMWC2018で発表かもって話。」をご参照下さい。

今回の情報はかなり有益な情報だと考えることができます。仮に実現した場合、どれだけディスプレイが精細になるか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧