「Galaxy S9+」はカメラが特色でRAMは「6GB」搭載って話。

MWC2018期間中の2月26日に正式発表が確定している次期「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、すでに予約開始日や「発売日」に関する情報までもリークしています。詳細は「「Galaxy S9」シリーズの「発売日」が「3月16日」かもって話。」をご参照下さい。

あらかた「スペック」もリークしており、特に「ベゼルレス」がさらに進化した「インフィニティディスプレイ」とカメラが大きな特徴になるとも言われています。詳細は「「Galaxy S9」は最高のスペックとカメラを搭載するかもって話。」をご参照下さい。

さて今回Phone Arenaが、次期「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」のカメラがやはり大きな特色になることを報告しているのでまとめたいと思います。



詳細なスペックがリークに。

 

今回の情報によると、まず「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」は「1200万画素」のメインカメラを搭載し、「F1.5」と「F2.4」に対応しているとしています。両者で大きく異なるのは「Galaxy S9」は、従来と同じくシングルカメラを搭載しているため「F1.5/2.4」の可変式を採用しているとしています。

この仕様に関しては、デジタル一眼レフカメラと非常に近いものとなっているとし、さらにユーザーは写真を撮影する際に「絞り」を調整できる可能性が高いと予測しています。

一方で「Galaxy S9+」においては「デュアルレンズカメラ」を搭載しており、それぞれのカメラが「F1.5」と「F2.4」を採用しているとしています。両モデルとも、「F1.5」を採用している点で非常に明るい写真を撮影することができると考えら、現時点でトップクラスの「LG V30」の「F1.6」を上回っているとしています。

さらにカメラに関しては「1000fps」程度で「スーパースローモーション」撮影ができるとしており、「虹彩認証」やまた800万画素のインカメラにも対応しているとしています。今回の情報ではRAMにも言及しており、「Galaxy S9」は「4GB」になり、「Galaxy S9+」はRAMが「6GB」になるとしています。

つまり「カメラ」以外に「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」で「カメラ」以外にもスペックで区別されていることが判明したとも言えます。バッテリー容量は「Galaxy S9+」が「3500mAh」になるとしており、久しぶりの大型バッテリーを搭載することになります。

ほぼスペックが判明した「Galaxy S9」シリーズですが、正式発表をまたず全貌が明らかになっています。まだ価格とか判明していないので、その辺の情報が楽しみです。続報の期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Galaxy S9」は3月上旬に発売で、新たなカメラキットも搭載かも…

  2. 2012年以来の最低の売上に。「Galaxy S9」はSamsung全…

  3. 「Galaxy S9」は10万円超えに。「Galaxy Note9」が…

  4. 「Galaxy S9」は最高のスペックとカメラを搭載するかもって話。

  5. 「Galaxy S9」のせいだって。「Galaxy Note9」は7月…

  6. なんかグレードアップしてる。「Galaxy S8」や「Galaxy S…

  7. 「AR絵文字」がより強化に。「Galaxy S9」と「Galaxy S…

  8. 散々たる結果。新たに「Galaxy S9」のバッテリーテスト結果が公開…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. Galaxy

  3. iPhone

  4. Xperia

  5. iPad