「Galaxy S9」シリーズの「発売日」が「3月16日」かもって話。

ある意味、Androidスマートフォンの2018年の命運を占うSamsungの次期「フラッグシップモデル」である「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、2017年からの情報では、2018年初頭に発表されると予測されていましたが、残念なことに先日開催されたCES2018では発表されませんでした。

何かと期待がかかる「Galaxy S9」シリーズですが、先日には「化粧箱」がリークしており、一部モデルのスペックがリークしています。詳細は「「Galaxy S9」の化粧箱がリーク。スペックが判明したって話。」をご参照下さい。今回この「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」の「発表日」・「予約開始日」・「発売日」に関する、つまり今後のスケジュールが明らかになったことをGSM Arenaが報告しているのでまとめたいと思います。



「Galaxy S9」シリーズの販売スケジュール。

 

さて先日にはSamsungが「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」をMWC2018で発表することを正式に公言していますが、今回リーカーとして有名なEvan Blass氏が自身のTwitterで今後のスケジュールをリークしていることが判明したとしています。

今回のTweet内容が上記のものになっており、まず発表日は「2月26日」となっています。さらに「予約開始日」が「3月1日」で「発売日」が「3月16日」となっています。2017年においては、「Galaxy Note7」の炎上騒ぎがあったため例年より1ヶ月程度遅くなりましたが、今回の情報で例年通りのタイムスケジュールに戻ったと考えることができます。

「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」のように、「ディスプレイサイズ」が異なるだけの展開ではなく、「Galaxy S9+」のみが「デュアルレンズカメラ」や「ステレオスピーカー」が搭載されるとしており、両モデルの中でも区別化されているとしています。

ただ先日の情報では「Galaxy S9」に関しては「デュアルレンズカメラ」が搭載されていないが、「F1.5」と「F2.4」を切り替えることができる可変式に対応した「シングルカメラ」を搭載しているとしています。「Galaxy S8」シリーズと比較するとマイナーアップデート版に留まると予測されており、着実な進化になるとされています。

つまり初めてベゼルレスデザインを採用した「インフィニティディスプレイ」を搭載した「Galaxy S8」シリーズのようなインパクトはなく、もちろん売上にも直結すると考えることができます。少なくとも「Galaxy S9」シリーズは日本での展開も予測することができますが、あまり進化のないであれば、安くなっている「Galaxy S8」シリーズも機種変更の選択肢としておすすめだと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧