次期「Xperia」でステレオスピーカーを活かすためのフレームを採用するかもって話。

「Xperia XZ1」や「Xperia XZ premium」では、そのベゼルの太さが原因で、本体のデザインの評価がマイナスポイントとなっていますが、SONYの関係者の話によると、ベゼルは「電源ボタン」に「指紋認証」を統合する上で必要なスペースとしている以外にも、ステレオスピーカーにも必要なスペースであることを発言しています。

特に「Xperia XZ1」や「Xperia XZ1 compact」では、「ステレオスピーカー」の強化がアピールポイントとなっており、先日までの情報でも、、次期「Xperia」にも「ステレオスピーカー」が搭載されると予測されています。今回この「ステレオスピーカー」に関する最新情報が入ったのでまとめたいと思います。先日までの最新情報は「また新しい名称。「Xperia XZ2 Pro」のレンダリング画像が公開に。」をご参照下さい。



「サイドフレーム」の仕様が変更に?

 

さて今回海外サイトで、次期「Xperia」のサイドフレームについて最新情報が入ったのでまとめたいと思います。

 The “All frames” design with a smart phone will have a built-in front camera and fingerprint biometric ekranshive sknaneri too. This time, they took care of the Sony- the fact that the speakers did not appear to be a smartphone and acoustic. Teknogiis a loudspeaker used in Xiaomi Mi Mix-.

まあ簡単に言えば、次期「Xperia」では、より音響効果を強化するために新たな「サイドフレーム」を採用すると解釈することができ、Xiami「Mi MIX」に採用されている技術を採用するとしています。今回の情報では、次期「Xperia」と表現されており、いつこの技術が採用されるかまでは判然としない状況にあります。

次期「Xperia」では、今までのように「指紋認証」が「電源ボタン」に統合されているのではなく、「ハイエンドモデル」含めて「背面」に搭載されているとしています。詳細は「次期「Xperia」のハイエンドモデルも大きなデザイン変更なしで背面に「指紋認証」搭載かもって話。」をご参照下さい。

また少なくとも、「ベゼル」がスリム化されるとされている以上、より「サイドフレーム」を有効にいかに使うことができるかが命題になると考えることもできます。そのため今回の情報は、あながち間違いではないと考えることもできます。

先日までの情報で公開されていてるレンダリング画像では、フロントパネル部分に「ステレオスピーカー」が搭載されているものもありますが、「サイドフレーム」の仕様がかわっているかどうかまでは確認できません。詳細は「俗称「Xperia XZ1 premium」の電源ボタンは昔のデザインと同じになるかもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 「Xperia」史上初の「Pro」モデル。「Xperia XZ Pro…

  2. 次期「Xperia」で「有機ELディスプレイ」採用確定?生産準備はでき…

  3. 次期「Xperia XZ Pro」はMWC2018で発表で6月に発売開…

  4. 後悔しない選択を。「Xperia XZ2 Pro」が「5月」、「Xpe…

  5. 「H8116」は「Xperia XZ1 premium」ではなく「Xp…

  6. 「Xperia XA1 Plus」の後継機種?ついにミドルレンジモデル…

  7. 批判続出?「Xperia XZ1 Compact」と「Xperia X…

  8. 俗称「Xperia XZ1 premium」は「LG」製の4K有機EL…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Galaxy

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. iPhone

  4. iPhone

  5. iPhone