• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 今年は「デュアルレンズカメラ」を搭載した次期「Xperia」が多数導入予定って話。

今年は「デュアルレンズカメラ」を搭載した次期「Xperia」が多数導入予定って話。

2017年より、「デュアルレンズカメラ」を搭載する機種が登場すると予測されていましたが、その予測の多くは、「ハイエンドモデル」だと考えられていました。しかしながら先日開催されたCES2018において発表された「Xperia XA2 Ultra」は「Xperia」シリーズで初の「デュアルフロントカメラ」を搭載しています。詳細は「大画面の魅力がさらに。「Xperia XA2 Ultra」のレビューが早速公開って話。」をご参照下さい。

SONYの関係者の話によると、2018年に登場する次期「Xperia」は新しい「デザイン」・「名称規則」を採用するとしていましたが、少なくとも「ミドルレンジモデル」には該当せず、「ハイエンドモデル」に該当すると予測することができますが、正直なんか信憑性に欠けている感が否めいません。

今回、またSONYの関係者が、次期「Xperia」の「デュアルレンズカメラ」について言及したことをePriceは報告しているので簡単にまとめたいと思います。



「デュアルレンズカメラ」は多数のXperiaに?

 

さて今回の情報によると、SONY Mobileの北米マーケティング担当副社長であるドン・メサ氏のインタビューによって、「デュアルレンズカメラ」を搭載した次期「Xperia」が多数展開される予定であることを示唆したとしています。ただ「デュアルレンズカメラ」を搭載した機種を「MWC2018」で発表するかどうかもでは言及していないとしています。

ただ先日の情報では「Galaxy Note8」や「iPhone X」に搭載されている「ポートレートモード」は必ずしも「デュアルレンズカメラ」の搭載が必須ではないという謎の投稿からも、次期「Xperia」に「デュアルレンズカメラ」を積極的に搭載される可能性は低いとも考えられています。詳細は「次期「Xperia」のハイエンドモデルも大きなデザイン変更なしで背面に「指紋認証」搭載かもって話。」をご参照下さい。

今回正式に発表された「Xperia XA2 Ultra」はあくまでも「フロントカメラ」に搭載されているのであって、「メインカメラ」に「デュアルレンズカメラ」が搭載されている「Xperia」は存在していません。つまり今回の発言は、「メインカメラ」を「デュアルレンズカメラ」に変更するのか、それとも「フロントカメラ」も「デュアルレンズカメラ」に変更するのか判然としません。

個人的には「デュアルレンズカメラ」の搭載より、昨年末に行われた「カメラの歪み」を修正するアップデートのほうがよほど有意義であったと考えており、「デュアルレンズカメラ」の前に、「四隅のボケ」など、細かいところの修正を最優先にしてほしいと考えております。

まずはMWC2018で発表が期待されている「ハイエンドモデル」、特に「Xperia XZ1 premium」は「デュアルレンズカメラ」を搭載する最有力候補となっています。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧