やはり。「Galaxy X」はCES2018で関係者のみに公開されたって話。

Samsungとして初の折りたたみ式スマートフォンである「Galaxy X」ですが、「Galaxy」シリーズにとっても記念すべきモデルになるとされており、まだほとんどのスペックがリークしていませんが、先日の情報では「ディスプレイサイズ」が「7.3インチ」になると予測されています。詳細は「「Galaxy X」は「7.3インチ」の有機ELディスプレイを搭載するって話。」をご参照下さい。

以前より、CES2018で「Galaxy X」と「Galaxy S9」が、一部関係者のみに公開されると予測されていましたが、今回CES2018で実際に「Galaxy X」が公開されたことをPhone Arenaが報告しているのでまとめたいと思います。



「Galaxy X」が公開に。

 

さて今回の情報によると、実際に「Galaxy X」を見たとしている一部関係者によれば、ほぼ完成品を見ることができたとしています。ただやはり詳細なスペックや価格について判明してないとしていますが、先日の情報では、かなり高価なモデルになるとしているとしています。

また事前情報においても、11月には生産を開始すると予測されており、早くて年内の発売を目指すとされていることからも「Galaxy X」の準備は非常に順調に進んでいると考えることができます。また今回展示されていたモデルは2つのモデルがあるとされており、外に折り曲げるタイプか、内に折り曲げるタイプかのモデルだったとされています。

本体および「ディスプレイ」の耐久性の問題もあるため、「Galaxy X」では内側に折り曲げるタイプが採用されるともしています。ただまだまだ分からない情報が多いのも事実であり、実機画像はもちろん「レンダリング画像」すらまだリークしていません。

強いて言うのであれば、過去にリークしたSamsungが出願した「特許」の中身くらいで、その時の特許の中身が上記の画像になります。前回でも、そして今回でも11月より大量生産が開始するとしていることからも、年内で発売される可能性が高いと考えることができます。

「Galaxy S9」や「Galaxy Note9」とコンセプトは異なり、特異なモデルになるのは間違いありませんが、実際に自社製品同士で競合してしまうのか、それともターゲットが明確に区別されているのか、さらに日本での発売があるのか気になることは手てんこ盛りです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. すべては「Galaxy X」を優先に。「Galaxy S10」はちょっ…

  2. 「iPhone X Plus」を脅かす存在に。「Galaxy S10+…

  3. 「非常に重要な」設計の変更を。次期「Galaxy S10」シリーズはデ…

  4. 「Galaxy X」と呼ばれたSamsung初の折りたたみ機種の正式名…

  5. 「Galaxy S10」は超音波式「指紋センサー」を採用でディスプレイ…

  6. 「Xperia」を彷彿させるデザインを。次期「Galaxy」はサイドフ…

  7. まだまだ売れる?「Galaxy S8」と「Galaxy S8+」を購入…

  8. 「Galaxy X」は「7.3インチ」の有機ELディスプレイを搭載する…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. 2018

  2. 2018

  3. Xperia

  4. 2018

  5. 2018