• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • またぱっとしない。次期「Xperia XZ1s」はまた地域限定かもって話。

またぱっとしない。次期「Xperia XZ1s」はまた地域限定かもって話。

2017年に登場した「Xperia XZs」は、「Xperia XZ」のマイナーアップデート版であり、簡単に言えば「カメラ」が強化されたこと。そして「RAM」が「4GB」に強化されたことくらいがポイントでした。そのためか、それともSONYが弱気だったのか判然としませんが、日本国内では3キャリアすべてが発表しましたが、海外では地域限定モデルとなっています。

先日の情報では、2月に開催が予定されているMWC2018において、「Xperia XZ1」のマイナーアップデート版である「Xperia XZ1s」が発表されると予測されています。詳細は「MWC2018で「Xperia XZ1s」と「Xperia XZ1 Plus」が発表かもって話。」をご参照下さい。

今回この「Xperia XZ1s」の詳細なスペックが海外サイトに投稿されていることが判明したのでまとめたいと思います。



「Xperia XZ1s」の詳細なスペック。

 

さて今回リークされたスペックを見て行きたと思います。まず搭載CPUが「snapdragon835」となっており、RAMが「4GB」でストレージが「32GB」となっています。搭載CPUなど、ここまでのスペックは「Xperia XZs」の例を見れば妥当だと考えることができます。

次に搭載OSは「Android8.1」で、バッテリー容量は「3130mAh」となっています。さらに本体カラーは「Black」・「 Warm Silver」・「Venus Pink」・「Moonlit Blue」の4色展開となっています。ここまでは妥当だとしてきになるのが「ディスプレイサイズ」です。

今回の情報では「5.5インチ」の「FHD」ディスプレイを搭載するとしていますが、先日に詳細なスペックがリークした「Xperia XZ1 Plus」と同じディスプレイサイズを搭載することになります。詳細は「本当かな?「Xperia XZ1 Plus」の詳細なスペックがリークしたって話。」をご参照下さい。

また今回の情報では本体サイズが「156 x 75.4 x 8.4 mm」となっており、ちなみに「Xperia XZ1」の本体サイズが「148 X 73.4 X 7.4」となっていることからも、どちらかといえば、「Xperia XZ premium」の大きさに近いとも言えます。次期「ハイエンドモデル」はベゼルがスリム化されると予測されていることからも、「ディスプレイサイズ」が変更されるのはまだしも、「本体サイズ」が地味に変更されるのは正直疑問も生じてしまいます。

今までの情報が仮に正しいとするのであれば、「Xperia XZ1 premium」は別の話としても「Xperia XZ1s」と「Xperia XZ1 Plus」は似たようなスペックになってしまっており、どのような区別の仕方をするのか判然としません。ただカメラに関しては以下のようなスペックになっています。

12 MP, Dual Camera, autofocus, LED flash, 1/2.3’’ sensor size, ISO 12,800, geo-tagging, touch focus, face detection, image stabilization, HDR, panorama Videos,2160p and 1080p, HDR and front 16MP,1080p Front camera

このことからも「インカメラ」が特化されていることからも、「カメラ」の機能をアピールポイントにするのでしょうか。ちょっとわからない面も多いですが、続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧