「Galaxy S9」の化粧箱がリーク。スペックが判明したって話。

MWC2018で発表が確実視されているSamsungの次期フラッグシップモデルである「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」ですが、先日までの情報では、最高クラスの「カメラ」とより洗練された「インフィニティディスプレイ」が搭載されると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」は最高のスペックとカメラを搭載するかもって話。」をご参照下さい。

さらに、MWC2018で発表以降も発売まであまり間を開けず、「3月上旬」には発売を開始すると予測されています。詳細は「「Galaxy S9」は3月上旬に発売で、新たなカメラキットも搭載かもって話。」をご参照下さい。さて今回この「Galaxy S9」の化粧箱がリークしたことをPhone Arenaが報告しているのでまとめたいと思います。



「Galaxy S9」の化粧箱がリーク

 

今回リークした化粧箱の画像が上記の画像になります。順番に上からみて行きますが、「ディスプレイサイズ」が「Galaxy S8」の「5.8インチ」ではなく、「Galaxy S9」では「5.6インチ」の「QHD」のディスプレイを搭載していると考えることができます。

先日までのリーク画像をみる限り、「Galaxy S9」のフロントパネルのベゼルは「Galaxy S8」より僅かながらスリム化するとされています。つまり「Galaxy S9」ではより本体サイズがコンパクトになると推測することができます。次にRAMが「4GB」で、ストレージが「64GB」となっています。

カメラに関しては、メインカメラが「1200万画素」で「デュアルピクセル」仕様となっていることからも、先日までの情報通り、「デュアルレンズカメラ」に対応しているのは「Galaxy S9+」であると推測することができます。また今回の情報では「インカメラ」が「800万画素」となっています。

また「Xperia XZ premium」と同じく「960fps」のスーパースローモーション機能にも対応しているとされています。カメラに関しては、「Galaxy S9」はそこまで大きく進化したとの印象はなく、やはりその座は「Galaxy S9+」に譲ったと考えることができます。

さらに「ワイヤレス充電」や「虹彩認証」に対応しており、「ステレオスピーカー」にも対応しています。正直なところ「Galaxy S9」は「Galaxy S7」から「Galaxy S8」ほどの進化のインパクトはなく、あくまでも順当なマイナーアップデートに留まっているともいえます。

爆発的に売れた「Galaxy S8」の影響で、「Galaxy S9」はあまり売れないとの予測あります。まずは正式発表において、「Galaxy S9」と「Galaxy S9+」をどのようにアピールしてくるか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. そこまでの進化はない?「Galaxy S9」の予約開始日と発売日が判明…

  2. 「Galaxy X」は秋に。「Galaxy S9」はデュアルレンズカメ…

  3. 散々たる結果。新たに「Galaxy S9」のバッテリーテスト結果が公開…

  4. 「Galaxy S9」の「スローモーション」撮影は「Xperia XZ…

  5. 「AR絵文字」がより強化に。「Galaxy S9」と「Galaxy S…

  6. 「Galaxy S9」は10万円超えに。「Galaxy Note9」が…

  7. 爆発はしないよね?「Galaxy S9+」と「Galaxy Note7…

  8. 「iPhone X」とは別の道へ。「Galaxy S9」では新たな生体…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Xperia

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. Galaxy

  3. iPhone

  4. Xperia

  5. iPad