• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 本当かな?「Xperia XZ1 Plus」の詳細なスペックがリークしたって話。

本当かな?「Xperia XZ1 Plus」の詳細なスペックがリークしたって話。

CES2018においては、残念ながら新型「Xperia」の「ハイエンドモデル」は発表されませんでした。詳細は「新たな一歩。SONYが「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」を正式発表したって話。」をご参照下さい。一方でMWC2018では「ハイエンドモデル」が少なくとも3つ発表されると予測されています。

事前情報が正しければ、MWC2018では「Xperia XZ1 premium」・「Xperia XZ1s」そして「Xperia XZ1 Plus」が発表されると予測されていますが、一部モデルのスペックはすでにリークしています。詳細は「MWC2018で「Xperia XZ1s」と「Xperia XZ1 Plus」が発表かもって話。」をご参照下さい。

今回この「Xperia XZ1 Plus」の詳細なスペックが海外サイトでリークしていることが判明したので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XZ1 Plus」のスペック。

 

今までの既存モデルの中で「Plus」シリーズの名称を冠したモデルは「ハイエンドモデル」にはなく、2017年の9月に発表されたミドルレンジモデルである「Xperia XA1 Plus」のみとなります。さて今回リークした「ハイエンドモデル」で初の「Plus」モデルとされている「Xperia XZ1 Plus」のスペックを見て行きたいと思います。

まず搭載CPUは「snapdragon845」でRAMが「4GB」、ストレージが「64GB」になるとしています。さらにSDカードは最大「512GB」までの拡張に対応しているとしています。搭載OSは「Android8.0」となるとしています。

気になるのがやはり「ディスプレイ」だと思いますが、今回の情報によれば「5.5インチ」の「FHD」となっており、残念なことに「HDR」に対応しているかどうかまでは記述がないことから判然としない状況になっています。

本体サイズは「153 X 74.8 X 8.3mm」となっており、重さは「152g」としています。ちなみに同じディスプレイサイズを搭載している「Xperia XZ premium」の本体サイズが「156×77×7.9mm」となっていることからも「Xperia XZ1 Plus」はベゼルのスリム化がされており、本体サイズが小さくなっていることを確認することができます。



バッテリー容量に関しては「Xperia XA2」や「Xperia XA2 Ultra」と比較すると物足りなさを感じますが「3000mAh」となっているとしています。ちょっと気になるのが防水・防塵機能は「IP58」相当としていることです。カメラのスペックに関しては以下のようになります。

12 MP, autofocus, LED flash, 1/2.3’’ sensor size, ISO 12,800, geo-tagging, touch focus, face detection, image stabilization, HDR, panorama Videos,2160p and 1080p, HDR and front 12MP,1080p Front camera

少なくとも「シングルカメラ」である可能性が高く、画素数に関しては「バック」・「イン」と画素数が同じくなっています。本体カラーは「Black」・「Warm Silver」・「 Venus Pink」・「Moonlit Blue」の4色展開となっています。

今回の情報がどこまで信憑性があるのか判然としませんが、発表まであと1ヶ月程度であることを考えれば、ある程度詳細なスペックがリークしていてもおかしくはありません。ちょっときになる点もあるのでなんとも言えませんが、「Xperia XZ1 Plus」の全体像を把握する上では有力な情報であることに間違いはありません。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧