• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 俗称「Xperia XZ1 premium」は「LG」製の4K有機ELディスプレイを搭載かもって話。

俗称「Xperia XZ1 premium」は「LG」製の4K有機ELディスプレイを搭載かもって話。

日々のリーク情報からどんどん情報が錯綜している次期「Xperia」の「ハイエンドモデル」ですが、先日発表された「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の流れからも、次期「Xperia」のハイエンドモデルの名称規則も順当になるのではないかと予測されています。詳細は「本当?次期「Xperia」の名称が判明に?順当かもって話。」をご参照下さい。

また先日の情報では、先日よりリークの頻度が増えている「Xperia XZ1s」と「Xperia XZ1 Plus」のスペック、そして長らく噂されている「Xperia XZ1 premium」のスペックがリークしています。詳細は「MWC2018で「Xperia XZ1s」と「Xperia XZ1 Plus」が発表かもって話。」をご参照下さい。

さて今回このハイエンドモデルの一つである「Xperia XZ1 premium」のディスプレイに関する情報が海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて投稿されていたのでまとめたいと思います。


「Xperia XZ1 premium」のディスプレイ。

 

今回ESATOにおいての投稿が以下のようになります。

Sad news… there will be Xperia flagship with LG OLED this year…

残念なニュースなのかは別として、次期「Xperia」のフラッグシップモデルには「LG製」の「有機ELディスプレイ」が搭載されるとしています。次期「Xperia」には「ジャパンディスプレイ」製のディスプレイが搭載されると予測されていましたが、あくまでも表示解像度が「FHD」もしくは「QHD」の「液晶」の場合とされています。

つまり今回の情報を単純に考えれば、「有機ELディスプレイ」で「LG」製ということを考えれば、表示解像度は「4K」、つまり次期「Xperia XZ1 premium」に採用されるディスプレイは「LG」製になる可能性が高いと考えることができます。また今回の投稿に関連した、Samsung製のディスプレイは採用しないとも投稿されています。

もちろんSamsung製の「有機ELディスプレイ」を採用しないという確証的なリーク情報はありません。一方でSamsungは「有機ELディスプレイ」のサプライヤーとしては世界トップクラスです。また先日の情報では「LG」が生産を注力するのは「大型の有機ELディスプレイ」になるとも噂されています。詳細は「俗称「iPhone X Plus」のサプライヤーは「LG」になるかもって話。」をご参照下さい。

この時の情報であれば、Samsungは「5.8インチ」程度までの有機ELディスプレイの開発に注力するとしており、一方でLGは「6.0インチ」以上の有機ELディスプレイの開発に注力するとされていることからも、「Xperia XZ1 premium」のディスプレイサイズは「5.46インチ」になると予測されています。

つまり事前情報通りであれば、Samsungが次期「Xperia」の「有機ELディスプレイ」を生産すると考えたほうが無難なのです。ただもちろん規模は小さいですが、LGもスマートフォンの有機ELディスプレイの生産体制は徐々に強化していると言われていますが、テレビなどの大型ディスプレイと比較するとその質は悪いとされています。

だから今回の投稿では「残念」と表示されているのかもしれません。またもや情報がよく分からなくなったような気がしますが、続報に期待するしかないですね。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧