• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 「iPhone SE2」は3月に発表で「4.2インチ」のディスプレイを搭載かもって話。

「iPhone SE2」は3月に発表で「4.2インチ」のディスプレイを搭載かもって話。

2017年の年末頃から、いまや珍しい「ハイエンドコンパクトモデル」の一つである「iPhone SE」の後継機種が2018年の1月頃から出荷が開始されると予測されています。詳細は「「iPhone SE」の後継機種「iPhone SE2」は登場するのかって話。」をご参照下さい。

一時期は「iPhone SE」が、Appleにとって最後の「4.0インチ」のディスプレイを搭載する最後のスマートフォンになるとされており、終売になるとの予測もありましたが、後継機種が2018年の初頭に出荷が開始されるとの情報が多く、後継機種である「iPhone SE2」が登場する可能性が高いと期待されています。

今回、この後継機種である「iPhone SE2」のスペックと発売時期に関する情報が海外サイトで再びリークしたのでまとめたいと思います。



「iPhone SE2」のスペックは?

 

今回の情報は、前回の情報と重複する面も多いのですが、重複する面も含めて改めてまとめたいと思います。まずデザインに関しては「iPhone7」がベースのデザインになるとされており、現行の「iPhone5」がベースのデザインから大幅に変更される可能性が高いと予測されています。

つまり「iPhone8」や「iPhone8 Plus」を差し置いて、「iPhone X」のようなベゼルレスデザインは採用しないと考えることができ、また「Touch ID」も引き続き搭載される可能性が高いとしています。スペックに関してはRAMが「2GB」で、ストレージが「32GB」と「128GB」の2モデル構成になっているとしています。

カメラに関しては、メインカメラは「1200万画素」でインカメラが「500万画素」となっているとして、バッテリー容量は「1700mAh」になるとしています。搭載CPUは「A10」チップになるとされていることからも、大幅に勝利性能が向上すると考えることができます。

ただここまでに関してはほぼ事前情報と一致しているのですが、「ディスプレイサイズ」に関しては、事前情報と異なり、今回の情報では「5.2インチ」になるとしています。「iPhone SE」と本体サイズはほとんど変更がないとしていることからも、僅かながら「ベゼル」がスリム化されている可能性が高いとしています。

現行の「iPhone SE」の生産は、「インド」での生産に注力しているとされていますが、Appleは今後より「インド」での生産体制」を強化したいとされており、次期「iPhone SE2」においても「インド」で生産される可能性が高いと考えることができます。

ただ一部の情報では、「iPhone SE2」はインド限定の廉価モデルになるとの噂もありますが、どこまでの信憑性があるか判然としません。今回の情報では、Appleは3月にイベントを開催し、そこで「iPhone SE2」を発表するとしています。発表までまだ時間がありますが、本当に発表されるのであれば、徐々にリーク情報が増えていくと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧