ついに「 Air Pods」がApple Storeで品切れになったって話。

「世界中からの莫大な需要に応えるために生産体制を強化している」とAppleのティム・クックCEOの発言通りに、2017年の9月頃から急激に在庫状況が改善した「Air Pods」ですが、年末のホリデーシーズンに需要が大幅に増加したころから、家電量販店やAppleのオンラインストアでは在庫状況が不安定になっていました。

このような状況下においても、「Apple Store」の実店舗においては割と在庫がある状態でした。詳細は「「Air Pods」の在庫状況が徐々に悪化しているかもって話。」をご参照下さい。しかし一方で、2018年に入って、ついに「Apple Store」の実店舗においても在庫なしの状態になってしまったのでまとめたいと思います。



ついに品切れへ。

 

執筆時点での「Apple Store」の実店舗において、「Air Pods」の在庫状況が上記の画像になります。すべての店舗で「在庫なし」の状態で、オンラインを通して注文をした場合、最短で受け取れるのは「1月20日」となっており、約2週間待ちの状態になっています。

「Air Pods」自体は、「6週間待ち」が半年以上続いたため、それと比較すれば「2週間待ち」がかわいいもんですが、この状況が今後どれくらい続くのか非常に気になります。「Apple Store」とは別に家電量販店も一時期大幅に在庫状況が改善しましたが、その後は大規模な入荷しているとの情報はあまりなく、売れれば売れるほど在庫状況がジリ貧になっているという印象です。

家電量販店の大手である「ヨドバシカメラ」・「ビックカメラ」・「ヤマダ電機」のオンラインショップに関しては、執筆時点で少なくとも「品切れ」となっています。しかしながら「ヨドバシカメラ」に関してはちょっと違う感じになっています。

 

 

他の2社に関しては「お取り寄せ」というステータスになっているのですが、上記の画像のように「ヨドバシカメラ」のみ「予定数の販売を終了しました」となっています。お店に確認をとったわけではないのですが、この文言をそのまま解釈すれば、今後「ヨドバシカメラ」のオンラインショップでの販売をしないと受け取ることができます。

先日の情報では、今年の後半には次期「Air Pods」が登場すると予測されています。詳細は「2018年後半にAppleは次期「Air Pods」を発表するかもって話。」をご参照下さい。ただ次期モデルまでにはまだだいぶ時間があるため、単純に考えれば、「Qi」対応の「Air Pods」で順次切り替えるために、現行モデルの在庫量を調整していると考えることができます。

「Qi」対応のモデルは、いまだAppleから正式発表がないため、いつ頃登場するか判然としない状況にありますが、次期モデルのことを考えれば、初頭に発表される可能性が高いと考えることができます。このことからも、「Air Pods」は徐々に入手が困難になっていくと考えることができます。

ちなみにヨドバシカメラの新宿西口店には、執筆時点で30台前後の在庫があることは確認できています。興味ある方はぜひ行ってみて下さい。またAmazonでも一応在庫があるみたいなので、ネットで購入したい人はAmazonで購入することをおすすめします。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧