• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 次期「Xperia XZ2」は「6.0インチ」のディスプレイを搭載かもって話。

次期「Xperia XZ2」は「6.0インチ」のディスプレイを搭載かもって話。

例年通りで考えれば、「Xperia XZ1」と「Xperia XZ1 compact」の後継機種である「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」は、9月に開催が予定されているIFA2018で発表が予測されています。先日には「Xperia XZ2 compact」がついに「アスペクト比18:9」の「ベゼルレスデザイン」を採用すると予測されています。詳細は「次期「Xperia XZ2 compact」は「ベゼルレスデザイン」を採用かもって話。」をご参照下さい。

今回海外のサイトより、新たに「Xperia XZ2」の最新情報がリークされたのでまとめたいと思います。



「ベゼルレスデザイン」の恩恵。

 

まず今回の情報によると、先日リークされたばかりの次期「Xperia XZ2 compact」とは別に新たなコンパクトモデルの存在を確認したとしています。ディスプレイサイズは「5.2インチ」となるとしており、本体サイズは「Xperia XZ1 compact」と同程度になるとしています。

また搭載OSが「Android8.1」で、搭載CPUが「snapdragon845」、RAMが「4GB」でストレージが「64GB」になるとしています。バッテリー容量は「3000mAh」になるとしています。さらにメインカメラは「1900万画素」になるとしています。

今回の情報が仮に正しいとするのであれば、この謎のコンパクトモデルは「Xperia XZ1 compact」と同じサイズでありながら「Xperia XZ1」と同じディスプレイサイズを搭載することになります。ただコンパクトモデルを同時期に2つ発表することは正直考えにくいです。

つまり、この情報のどこまで正しいか判然としませんが、次期「Xperia XZ2 compact」の情報が錯綜していると考えたほうが無難だと考えることができます。一方で、兄弟機となる「Xperia XZ2」に関してはほとんど情報がないとしながらも、ディスプレイサイズは「6.0」インチ程度になるとしています。

先日の情報では、次期「Xperia」では、「ジャパンディスプレイ」製のディスプレイを搭載する可能性があると予測されています。このディスプレイは「6.0」インチとなっており、さらに「アスペクト比18:9」を採用した「ベゼルレスデザイン」のディスプレイとなっており、今回の情報と一致していると考えることもできます。

多少安易な考えかもしれませんが、上半期に発表される次期「Xperia」のハイエンドモデルのディスプレイサイズは「5.46」インチや「5.7」インチと、今回の「Xperia XZ2」の「6.0インチ」より小さいディスプレイを搭載することになります。つまり、「アスペクト比」が「18:9」ではなく、現行の「16:9」が継続して採用されている可能性が高いと考えることもできます。

つまり先日の情報のように、ベゼルがよりスリム化している程度に留まっている可能性が高いということになります。詳細は「俗称「Xperia XZ1 premium」は「Xperia XA1 Ultra」と似たようなデザインかもって話。」をご参照下さい。ミドルレンジモデルである「Xperia XA2 Ultra」や「Xperia XA2」のデザインは大きく変更されておらず、ベゼルも太いままであることが判明しています。

せめて「ハイエンドモデル」だけでもより洗練されてデザインが採用されていることに期待したいところです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧