バッテリー交換プログラムで2018年の「iPhone」の売上を大幅なマイナスになるかもって話。

2017年の9月に登場した「iPhone8」・「iPhone8 Plus」はiPhone史上でも最低クラスの売上になっているとされており、一方で後から発売された「iPhone X」も当初の予測ほどは売れてないとされており、先日の情報では「iPhone X」は「iPhone8」シリーズより売れていないとういう衝撃のデータが判明しています。詳細は「「iPhone X」は「iPhone8」シリーズより売れていないかもって話。」をご参照下さい。

最新モデルの販売の売れ行き自体が不調とされている中、世界中で話題になったのが、Appleが古い世代の「iPhone」の性能を意図的に制限していたことです。このことが判明し、世界規模での訴訟問題に発展しかけましたが、Appleは「バッテリー交換プログラム」を発表し、この問題に対応することになりましたが、今回この「バッテリー交換プログラム」が2018年に発売される「iPhone」の売上に大きく影響を与える可能性が出てきたのでまとめたいと思います。



前年対比1600万台の減少か?

 

まず事の発端となった古い世代の「iPhone」の性能抑制問題に対して、Appleは以下のようにコメントしており、端的に言えば、「バッテリー」の劣化に伴い、予期せぬシャットダウンを防ぐためとしています。

Appleは1年ほど前、iOS 10.2.1で、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE上での予期しないシャットダウンを防ぐため、ピーク負荷時の電力管理を向上させるソフトウェアアップデートを提供しました。このアップデートでiOSは、シャットダウンを防がなくてはならない状況下で、一部のシステムコンポーネントの最大パフォーマンスを動的に管理するようになりました。ユーザーがこうした変更に気づくのは稀だと思われますが、場合によってはアプリケーションの起動時間が長くなったり、そのほかの部分のパフォーマンスが低下する可能性があります。

iOS 10.2.1は予期しないシャットダウンの発生を減らすことができたため、お客様から好意的な反応をいただきました。私たちは最近、iOS 11.2でこのサポートの対象をiPhone 7とiPhone 7 Plusにも広げています。もちろん、化学的に古くなったバッテリーを新しいものと交換すると、標準的な条件下で操作を行った際のiPhoneのパフォーマンスは正常に戻ります。

つまりバッテリーを新しいものと交換すれば、このような現象を防ぐことができるとしており、そこでAppleが発表したのが「バッテリー交換プログラム」です。

・iPhone SE
・iPhone 6/6 Plus
・iPhone 6s/6s Plus
・iPhone 7/7 Plus
・iPhone 8/8 Plus
・iPhone X

これらの機種は通常の保証期間以内であれば「無償」でバッテリーの交換をしてくれるとしており、それ以外に関しては従来8800円の修理金額が「3200円」に変更されており、上記のモデルに関しては2018年の12月まで対応してくれる内容となっています。

この「バッテリー交換プログラム」によって、今回MacRumorosによると、2018年のiPhoneの販売台数は大きく現象する可能性があるとしています。今回の情報によれば、5億1900万人が「バッテリー交換プログラム」の対象のユーザーとなっており、そのうちの「10%」が、バッテリー交換プログラムを利用し、さらに「30%」は今年新しい「iPhone」を購入しない可能性があるとしています。

つまり単純に考えれば、2018年で「iPhone」の販売台数は「1600万台」程度減少する可能性があると考えることができます。先日の情報でもあるように、最新機種の「iPhone8」などに魅力がないことから、ユーザーは安くなった「iPhone7」などに乗り換えをしています。そのため、ここ数年においても販売されている「iPhone」の中で最新機種のシェア率が最も悪くなっています。詳細は「売れてないのかも。「iPhone X」は早くも値下げになるかもって話。」をご参照下さい。

まあ極端に言えば、ユーザーとして「安く」すむほうがいいということになり、今回の「バッテリー交換プログラム」でより長く使えるのであればわざわざ最新機種に乗り換える必要性は下がります。2018年はAppleにとって非常に厳しい年になると考えることができます。Appleがどのようなテコ入れをしてくるのか非常に楽しみです。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事

  1. 怒涛の新製品ラッシュ?次期「Apple Pencil」と「iPhone…

  2. 真の「X」へ。Appleはすでに折りたたみ式の「iPhone」を開発中…

  3. 短命。「iPhone X」は夏頃に生産中止になるって話。

  4. 「iPhone SE」より安い。「iPhone7」がまさか「3万円」で…

  5. 「iPhone SE2」は3月に発表で「4.2インチ」のディスプレイを…

  6. かなり高価格に?「iPhone SE2」は6月のWWDCで発表で7万円…

  7. 俗称「iPhone X Plus」と「Galaxy Note8」や「G…

  8. 新型「iPhone SE2」?「6.1インチ」の新型「iPhone」と…

Twitter でフォロー

Xperiaの最新情報はこちらで!

  1. Xperia

  2. Xperia

  3. Xperia

  4. Galaxy

  5. Xperia

Apple関連の情報はこちらで!

  1. iPhone

  2. iPhone

  3. iPhone

  4. iPhone

  5. iPhone