「Xperia XA2 Ultra」と「Xperia XA2」の公式ティザー画像がリークしたって話。

日本で発売は未だ叶わない「Xperia XA」シリーズの最新モデルである「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の超精細なレンダリング画像が先日に公開されたばかりです。詳細は「「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の超精細なレンダリング画像が公開されたって話。」をご参照下さい。さらに合わせて「Xperia XA2 Ultra」に関しては「実機画像」もリークしています。詳細は「次期「Xperia XA2 Ultra」の実機画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

ほぼデザインに関しては判明しつつある中、今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の公式ティザー画像とされるものがリークされたので簡単にまとめたいと思います。



「Xperia XA2 Ultra」はこんな感じに。

 

まず上記の画像が今回リークした「Xperia XA2 Ultra」の公式ティザー画像になります。先日の情報通りに本体カラーは「ブラック」・「シルバー」・「ゴールド」・「ブルー」の4色展開になっています。フロント部分において、「デュアルレンズカメラ」がXperiaとして初めて搭載されていることが大きな特徴だと言えます。セルフィーに特化している「Xperia XA2 Ultra」ですが、今回はメインカメラが「2100万画素」で、インカメラが「1500万画素」で4Kのビデオ撮影も可能になっているとしています。

RAMは「4GB」でストレージが「64GB」となっているとしており、またミドルレンジモデルでは初の「snapdragon630」を搭載すると予測されています。ディスプレイに関しては「6.0」インチで表示解像度が「FHD」と特段変更はありません。また「ベゼル」もスリム化されていないのがちょっと残念なところです。

 

 

本体の背面部分においては「指紋認証」が搭載されていることが確認することができます。また先日までの情報と一致していますがカメラの位置が本体背面の中央に移動しています。「Xperia XZ1」のような、サイドフレームに「樹脂ライン」が入っていないことからも、本体の材質は少なくとも「アルミ」ではない可能性が高いと考えることができます。しかしながら、ループデザインを採用することで、より持ちやすくなっていると考えることができ、さらに「高級感」が増しているように感じます。



「Xperia XA2」はこんな感じに。

 

次に「Xperia XA2」の公式ティザー画像を確認したいと思います。「Xperia XA2 Ultra」と異なり、「ゴールド」がなく、かわりに「ピンク」が追加されています。ただここ最近の「ピンク」は地域限定、特に「アジア」限定になっていることが多いから、「Xperia XA2」も同様に「ピンク」は地域限定になる可能性が高いと考えることができます。

スペックに関しては「5.0インチ」で表示解像度が「HD」。RAMが「3GB」でストレージが「32GB」。メインカメラが「1200万画素」で、インカメラが「700万画素」になるとしています。

 

 

背面に「指紋認証」が搭載されていることが「Xperia XA2 Ultra」と同様です。「Xperia XA2 Ultra」に関しては、「デュアルレンズカメラ」を搭載していることからも大きな進化を果たした印象を受けますが、「Xperia XA2」はスペック的には「指紋認証」以外はそこまで進化している印象は受けません。ただ、「指紋認証」を搭載したせいなのか、本体価格が地味に高くなっています。詳細は「次期「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の価格とカラーが判明したって話。」をご参照下さい。

SIMフリーモデルは歴代のXperia XAシリーズでも発売されていますが、日本国内での対応バンドが非常に少なく、本当最低限の電波しか拾わない仕様になっています。今回の情報では判然としませんが「Xperia XA2」シリーズでは対応バンドも拡大されていると非常に嬉しいと考えてしまいます。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧