• HOME
  • ブログ
  • Xperia XA2
  • 「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の超精細なレンダリング画像が公開されたって話。

「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の超精細なレンダリング画像が公開されたって話。

間も無く開催が予定されているCES2018でSONYは「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」、そして「Xperia L2」が発表される可能性が非常に高いと予測されています。そのためか、先日には「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の「本体カラー」と「価格」に関しても情報がリークしています。詳細は「次期「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の価格とカラーが判明したって話。」をご参照下さい。

そして、先日には「Xperia XA2 Ultra」の実機画像がリークしています。詳細は「次期「Xperia XA2 Ultra」の実機画像がリークしたって話。」をご参照下さい。順番が前後している感じも否めないのですが、今回「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」のレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。


超精細なレンダリング画像が公開に。

 

リーカーとして有名なOnLeaks氏が、自身のTwitterを通して、次期「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の超精細なレンダリング画像を公開したので簡単にまとめたいと思います。今回公開されたレンダリング画像が上記の画像になります。

https://twitter.com/OnLeaks/status/948164871958466560

 

先日にリークした実機画像と同じく、上記のレンダリング画像においては、フロント部分に「デュアルレンズカメラ」が搭載されていること。背面には「指紋認証」が搭載されていること、「カメラ」の位置が本体中央に移動していることなどを確認することができ、先日リークした「専用ケース」との特徴とも一致しています。詳細は「発表直前。「Xperia XA2 Ultra」の専用ケースの画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で今回のレンダリング画像で改めて確認できるのが、その全体のデザインです。先日の実機画像では、背面部分が僅かにラウンド形状になっていることを確認することができましたが、今回のレンダリング画像を確認する限りは、「Xperia XZ1」や「Xperia XZ premium」に採用されている、「ループデザイン」がミドルレンジモデルにも採用されることになります。

パーツとパーツのつなぎ目も減り、全体的な印象としてより高級感が増すことになります。ただ今回のレンダリング画像においては「新デザイン」を採用しているかという視点でみれば、採用しているとも言えますし、採用していえないとも言えるようなどっちつかずの状態にあります。

個人的な印象としては、少なくとも「フロント」部分を見る限りは大きな変更点があるように感じず、背面を見てようやくその進化点を確認することができるという状態になっています。ほぼこのデザインが採用されることは間違いないと考えることができますが、あと気になるのは「質感」です。

レンダリング画像はもちろん、先日公開された実機画像においても、その「質感」を確認することができませんでした。日本での発売にはあまり期待できませんが、SIMフリーモデルであれば、容易に入手することが可能です。まずはSONYの正式発表を楽しみにまちましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧