次期「Xperia XA2 Ultra」の実機画像がリークしたって話。

「Xperia Z Ultra」の正当な後継機種が未だ発表されていない中、実質後継機種として存在しているのが「Xperia XA1 Ultra」になります。もう間も無く開催が予定されているCES2018において発表が予測されている、後継機種である「Xperia XA2 Ultra」ですが、先日には「本体カラー」と「価格」に関する情報がリークしています。詳細は「次期「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の価格とカラーが判明したって話。」をご参照下さい。

一方で新シリーズになるとか新デザインの採用になるとか期待されていましたが、先日リークした「Xperia XA2 Ultra」の専用ケースの画像リークからもまだデザインに関しては判然としない状況になっています。詳細は「発表直前。「Xperia XA2 Ultra」の専用ケースの画像がリークしたって話。」をご参照下さい。今回海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、「Xperia XA2 Ultra」の実機画像がリークしたのでまとめたいと思います。



実機画像がリーク?

 

今回リークした画像が上記の画像になります。先日の「専用ケース」からも確認ができるように、「カメラ」の位置が「背面中央」、そして「指紋認証」が「Xperia」としては初めて「背面」に搭載されることになります。さらに付随して電源ボタンのデザインも従来のデザインと同様となっていることが確認できます。あとは「NFC」に対応していること、そして「カメラ」横にフラッシュがあることを確認することができます。

全体的には、僅かながら「ラウンド」しているようにも見え、背面の素材も「Xperia XZ1」と同じく「メタル」を採用しているようにも見えますが、はっきりとはなんとも言えません。「背面」を見る限り、ちょっと高級感が増したかなと印象を受けますが、次にフロント部分を見ていきたいと思います。フロント部分の画像が以下のものになります。

 

 

まず大きく目に入るのは、「デュアルレンズカメラ」を搭載していることになります。確かに先日までの情報で、「ミドルレンジモデル」でフロント部分に「デュアルレンズカメラ」を搭載しているモデルがあるとされていたことからも、今回の情報によって「Xperia XA2 Ultra」がその機種に該当するのだと考えることができます。ただ「デュアルレンズカメラ」がどのような仕様になっているかは判然としない状況にあります。

一方で「Xperia XA Ultra」、そして「Xperia XA1 Ultra」の系譜を考えれば、より「セルフィー」に特化している可能性が高いと考えるのが無難です。ミドルレンジモデルの中では最高クラスのスペックのカメラを搭載している可能性があるので楽しみですよね。逆に残念なのは「ベゼル」です。「ベゼルレス」デザインどころか「ベゼル」のスリム化すら行われている印象はありません。

個人的には「ベゼルレスデザイン」に強いこだわりがないため、今回の実機画像を見てもなんとも思いませんが、また海外から激しく批判されそうです。ただ逃げ道としては、競合他社のスマートフォンの中で、「ミドルレンジモデル」に関しては、まだ「ベゼルレスデザイン」を採用している機種は少なく、直近ではSamsungの「Galaxy A8」くらいでしょうか。

2017年の下期で「ベゼルレスデザイン」を採用しなかったことを考えれば、出だしは遅れている印象があります。だからこそ、ミドルレンジモデルで早く新デザインを採用して欲しかったのですが、今回の画像を見る限り、「ミドルレンジモデル」においては「新デザイン」が採用されている可能性は低いと考えることができます。ただ今回リークした実機画像は、過去に「Xperia X2」とされたものと似たようなデザインにもなっています。詳細は「すでに次期「Xperia」の実機画像がリークしてたかもって話。」をご参照下さい。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧