次期「Xperia XA2」と「Xperia XA2 Ultra」の価格とカラーが判明したって話。

2017年と異なり、まもなく開催が予定されているCES2018で、SONYは新型「Xperia」を発表すると予測されています。詳細は「SONYは2018年1月と2月で計9モデルの次期「Xperia」を発表かもって話。」をご参照下さい。ミドルレンジモデルがメインに発表になると予測されている中で、今回CES2018で発表される機種について最新の情報が入ったのでまとめたいと思います。


少なくとも3機種発表かな?

 

次期「Xperia」は新シリーズになり、命名規則が変更になると予測されていましたが、先日の情報では、公共機関の資料から「Xperia XA1」シリーズの後継機種に該当する「Xperia XA2 Ultra」の存在が確認されています。詳細は「名称の変更はなし。「Xperia XA2 Ultra」の存在が公に確認されたって話。」をご参照下さい。この「Xperia XA2 Ultra」含めた次期「Xperia」の価格と本体カラーが、リーカーで有名なRoland Quandt‏ 氏のTwitterで公開されたのでまとめたいと思います。

 

今回のTwitterの内容が上記のものになります。まず「H4113」が「Xperia XA2」、「H4213」が「Xperia XA2 Ultra」、そして「H4311」が「Xperia L2」となっています。今回の情報では3機種ともCES2018で発表される可能性が高いと予測されています。次に本体カラーが、「Xperia XA2」は「ブラック」・「シルバー」・「ブルー」・「ピンク」の4色展開です。

また「Xperia XA2 Ultra」が「ブラック」・「シルバー」・「ブルー」の3色展開で、「Xperia L2」が「ブラック」・「ゴールド」の2色展開になるとしています。価格に関しても言及しており、「Xperia XA2」が日本円で約「4万7000円」で、「Xperia XA2 Ultra」が日本円で約「6万800円」となっており、「Xperia L2」が「3万3000円」となっています。

あくまでも日本円に関しては、執筆時点のレートで換算したものになるため誤差があると思いますが、それにしても全体的に価格が高くなった印象を受けます。スペックに関しても確実に進化していますが、それでもミドルレンジにしては特に「Xperia XA2 Ultra」は高く感じます。ちなみにスペックに関しては「次期「Xperia Mirai」シリーズをまとめてみたって話。」をご参照下さい。

冒頭でも記述しましたが、CES2018では、ミドルレンジモデルがメインの発表になると予測されています。しかしながら「ハイエンドモデル」が1つ発表されると予測されていますが、現時点では判然としない状態にあります。先日突如リークした「Xperia XZ Pro」が上半期のメインのモデルになることを考えれば、「Xperia XZ Pro」と似たような「デザイン」や「スペック」を搭載したモデルを先に発表する可能性は低いと考えられます。「Xperia XZ Pro」のスペックは「次期「Xperia」の「Pro」モデルは「Xperia XZ Pro」に?4色展開かもって話。」をご参照下さい。

はたして事前情報通り、「ハイエンドモデル」が発表されるのか、それとも「ミドルレンジモデル」のみとなるのか判然としませんが、少なくともSamsungやLGがミドルレンジモデルのみを発表すると予測されていることからも、SONYも「ミドルレンジ」モデルのみの発表になる可能性が高いと考えることができます。開催まで間も無くです。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧