• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 次期「Xperia」の「Pro」モデルは「Xperia XZ Pro」に?4色展開かもって話。

次期「Xperia」の「Pro」モデルは「Xperia XZ Pro」に?4色展開かもって話。

次期「Xperia」にはRAMが「6GB」でストレージ「128GB」の「Pro」モデルが追加される可能性が高いと予測されていますが、先日には同じようなスペックを搭載した「Xperia Mirai」という謎のデバイスのスペックがリークしています。詳細は「シリーズ名?端末名?「Xperia Mirai」のスペックがリークしたかもって話。」をご参照下さい。

事前情報を鵜呑みにする訳にはいきませんが、「RAM」が「6GB」を搭載してハイスペックモデルが登場する可能性が高いと考えることはできますが、事前情報通りに「Pro」モデルとして登場するかは判然としない状況です。そんな中今回、「Xperia XZ Pro」という謎のデバイスがリークしたのでまとめたいと思います。


「Xperia XZ Pro」のスペックは?

 

今回の情報によると、「Xperia XZ Pro」と呼ばれる「5.7インチ」のディスプレイを搭載し、かつ「4K」の表示解像度に対応したデバイスが発表される可能性が高いとされています。さらに「Xperia」として初めて「有機ELディスプレイ」を搭載するとしています。

またカメラに関しては「1200万画素」+「1800万画素」の「デュアルレンズカメラ」を搭載するとしています。F値「1.7」と非常に明るい写真が撮影することが可能になり、最大「8倍」のデジタルズームに対応し、さらに「光学式手ぶれ補正」も搭載しているとしています。

次期「Xperia」には、「Xperia」としては初めて「光学式手ぶれ補正」に「ハードウェア」上で対応するとされており、さらに「デュアルレンズカメラ」も搭載されていることからも今回の情報と大方一致しています。ただ、「5.7インチ」の「4K」ディスプレイを搭載していることを考えれば、「Xperia XZ premium」の後継機種になると考えることができます。

しかしながら、「Xperia XZ premium」の後継機種として、先日の情報では「Xperia ARC premium」と呼ばれる端末のスペックがリークしています。詳細は「「Xperia XZ premium」の後継機種「Xperia ARC premium」のスペックをまとめてみたって話。」をご参照下さい。

「Xperia XZ premium」の後継機種の名称に関してかなり情報が錯綜していると状況になります。同じ情報源にも関わらず、ここまで名称が異なってくると正直訳がわかりません。一方で今回の情報では、今までの情報にはなかった本体カラーについて言及しており、「Platinum Crome」・「 Golden Copper」・「Cosmic Blue」・「 Jet Black」の4色展開になるとしています。

本体サイズに関しては「144×74×8mm」になるとしており、画面占有率は「84%」になるとしています。先日の情報では「アスペクト比」は現行の「16:9」を維持したまま「画面占有率」が「80%」程度になると予測されていましたが、今回の情報では「84%」となっていることからも「ベゼルレス」デザインを採用している可能性が高いと考えることができます。

つまりアスペクト比が「18:9」に変更されている可能性が高いと考えることができます。今回の情報がどこまで信憑性あるか判然としませんが、次期「Xperia」に「Pro」モデルが追加される可能性が高いと考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧