本当かな?MWC2018で「Xperia XZ2 compact」も発表かもって話。

次期「Xperia」のハイエンドモデルの一つである「H8266」のベンチマークが、先日GeekBench上で公開されていることが確認され、初めてその存在が確証に近い状態になりました。詳細は「次期「Xperia」のハイエンドモデルのベンチマークがついにGeekBenchに登場したって話。」をご参照下さい。情報が錯綜しており、実際に2018年の上半期に登場する「ハイエンドモデル」が何モデルあるのか判然としない状況にあります。

名称はともかく、この「H8266」は「Xperia XZ2」の立ち位置になると予測されており、一方で「Xperia XZ premium」の後継機種に該当する「Xperia ARC premium」、そして今回、従来であれば下半期に登場していたコンパクトモデル、「Xperia XZ2 compact」がMWC2018に登場する可能性が出てきたのでまとめたいと思います。先日の情報は「「Xperia XZ premium」の後継機種「Xperia ARC premium」のスペックをまとめてみたって話。」をご参照下さい。



「Xperia XZ2 compact」の登場があるかも。

 

上記の画像は、先日リークした「H8216/H8266」のスペックを撮影した画像になります。このスペックに関してはだいぶ前にリークした内容と一致しているにも関わらず、なぜか「偽物」扱いされており不思議な状態になっています。詳細は「次期「Xperia」のスペックがリーク。やはりデュアルレンズカメラを搭載かもって話。」をご参照下さい。

今回Android Marvelによると、この上記の画像の情報から、次期「Xperia XZ2 compact」が上半期に発表される可能性が高いと報告していることが判明しました。まず、この上記の画像から「Xperia XZ2」と「Xperia XZ2 compact」のスペックを読み取ることができるとしています。

「Xperia XZ2」に関しては、先日の記事にまとめた内容と同じかと思いきや、RAMが「6GB」のストレージ「128GB」になると予測しており、「Xperia XZ2 compact」がRAMが「4GB」でストレージが「64GB」になると予測しています。「Xperia XZ1」シリーズに関しては、内部スペックはほぼ同じでしたが、次期「Xperia」では、またコンパクトモデルのほうがスペックが抑えめになるということなのか判然としません。

また「RAM」が「6GB」でストレージが「128GB」というのは「Pro」モデルとされているものであり、先日には「Xperia Mirai」という謎の端末のスペックがリークしています。詳細は「シリーズ名?端末名?「Xperia Mirai」のスペックがリークしたかもって話。」をご参照下さい。このことからも「Xperia XZ2」と「Xperia Mirai」が同一の端末だと考えたいところなのですが、一部スペックが一致していないため、正直何とも言えません。

また今回の情報では「電池容量」についても言及しており、「3210mAh」と「3240mAh」になるとしていますが、「コンパクト」モデルがどちらにせよここまでの大きなバッテリーを搭載する可能性は低いと考えられます。仮にこの大きさのバッテリーを搭載できるのであれば、「Xperia XZ2」はもっと大きなバッテリーを搭載していてもおかしくないからです。

今回の情報はちょっと「謎」が多く、さらにどのように「Xperia XZ2 compact」の存在を読み取ったのか判然としませんが、やはり噂半分程度に捉えておいたほうが無難だと考えられます。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧