• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 次期「Xperia」は指紋認証を2つ搭載で、さらに2つのデザインを採用かもって話。

次期「Xperia」は指紋認証を2つ搭載で、さらに2つのデザインを採用かもって話。

先日公開された次期「Xperia」のハイエンドモデルの「公式」とされるレンダリング画像では、「iPhone X」のような丸みを帯びたデザインと、従来のXperiaのような角ばった印象のデザインを採用した2つのモデルがあるとされています。詳細は「本当に?「Xperia XZ1 premium」の公式画像がリークしたって話。」をご参照下さい。

一方で、SONYのモロッコ支社が突如、自社のInstagramに公開したティザー画像では、合計3つのデザインが次期「Xperia」に採用されていることを示唆しています。詳細は「次期「Xperia」は3つデザインを採用に?公式ティザー画像が公開されたって話。」をご参照下さい。

今回、海外の情報サイトで、次期「Xperia」の少なくとも「ハイエンドモデル」においては、合計2つのデザインが採用されている可能性があるとしているのでまとめたいと思います。


「ハイエンドモデル」は「2つの」のデザインを採用に?

 

今回の情報源によると、信頼できるソースから次期「Xperia」のハイエンドモデルは大きく2つのデザインを採用する可能性があると報告しています。今回公開された画像が上記の画像です。情報漏洩対策が非常に厳しいためレンダリング画像を確認することができなかったとしています。

そのため、今回信頼できるソースの情報を元に作成されたのが上記の画像です。少なくともその完成度はあまりにもお粗末ですが、なんとなく特徴を確認することができます。左側は、従来のXperiaのような「角ばった」デザインを採用したものになっており、左側は完全に新しく「丸み」を帯びた印象のデザインとなっています。

 

 

前回公開された「公式」とされるレンダリング画像でも確かに今回の情報と一致しているといいたいところですが、残念なことに情報源が一緒のため、信憑性が高くなったとは判断しにくいところです。また今回の情報では、アスペクト比に変更はなく「16:9」が維持されるとしています。

アスペクト比に関しては、様々な情報が現行の「16:9」を維持すると予測していることからもアスペクト比の変更はない可能性が高いと考えることができます。

 

 

次に「背面」の画像を確認したと思います。前面と同じくやはり非常にお粗末な出来であることに変わりはありません。前面の時と同じく、まだ左側のほうが見やすいです。「カメラ」に関しては従来の左上から、背面中央の部分に配置されていることが確認することができます。

また「カメラ」の下に、大きな「丸」が2つありますが、今回の情報によると2つの「指紋認証」を搭載しているとしています。「指紋認証」の搭載場所が従来の「電源ボタン」から変更されるのはやはり「アメリカ市場」への競争力を高めるためだとしています。

またSONYの発言からも「電源ボタン」に「指紋認証」を統合するために、ある程度のベゼルが必要なスペースだとしているからも、次期「Xperia」では「ベゼル」がスリム化されることからも「電源ボタン」に「指紋認証」を統合することが困難になったからだとも考えることができます。

本当に「指紋認証」機能を2つ搭載しているのか、それとも「デュアルレンズカメラ」を搭載しているのか情報源のサイトが「英語」でないため、申し訳ないのですが正確な和訳ができません。「指紋認証」機能を2つ搭載するメリットがあまりないため、「デュアルレンズカメラ」を搭載していると考えたほうがいいような気がします。

今回の情報でも、次期「Xperia」のデザインは不明瞭な点が多く、なかなか情報に一貫性を持たせることが困難です。とりあえず、次こそもっと有益な情報がリークすることに期待したいところです。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧