• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 再び。「iPhone X」の新色「ブラッシュゴールド」が2018年に登場するかもって話。

再び。「iPhone X」の新色「ブラッシュゴールド」が2018年に登場するかもって話。

「iPhone X」が正式発表される前から、「iPhone X」のモックアップとされるものが数多く公開されていました。その中でも発表直前に公開されていたモックアップは非常に精巧で、色合いなどの違いはあるにせよ、全体のデザインはほぼ同一のものとなっています。公開されたモックアップは「3色」展開となっており、現行で発売されている「スペースグレー」と「シルバー」とは別に、新色「ブラッシュゴールド」が存在していました。

実際のところ、「iPhone X」の発表・発売の時に、新色「ブラッシュゴールド」が登場することはありませんでしたが、今回中時電子報がAppleは2018年に新色「ブラッシュゴールド」を追加する可能性が出てきたのでまとめたいと思います。


新色「ブラッシュゴールド」の追加。

 

上記の画像は、「iPhone X」の発表以前に公開された「ブラッシュゴールド」の画像になります。一緒に写っている「iPhone8 Plus」のバックパネルの質感が異なることからも、実際に登場するとしてもこのような質感になるかは正直なところなんとも言えません。しかしながら非常に精巧に作られたモックアップに違いはありません。気になる方は下記の動画をご覧ください。

さて今回の情報によると、台湾の経済日報が、Appleは2018年の第1四半期に新色「ブラッシュゴールド」を追加する可能性があると予測しています。つまり「iPhone X」の発表前からの噂が再び浮上したことになります。特にAppleとしても重要視している「中国」において、「ゴールド」は非常に人気のあるカラーになります。現に「iPhone5s」の時に、「ゴールド」を追加した理由は、「中国を意識した」からとされているくらいです。

ここ近年は、中華スマホの台頭もあり、徐々にAppleはシェア率を落としていましたが、直近の情報では「iPhone8」の発売によって、そのシェア率は少し回復しています。この流れを加速させるためか、新色「ブラッシュゴールド」は旧正月のタイミング、つまり「2月16日〜2月18日」の間に発表・発売される可能性があるとしています。

原因は定かではありませんが、Apple関連のリーク情報に定評のあるKGI証券のアナリストであるMing-Chi Kuo氏は、「iPhone X」の発表直前に新色「ブラッシュゴールド」の発売は遅れる可能性が高いと報告しており、実際に発売されるかどうかは別の話として、「スペースグレー」などと同時に発表されなかったのは事実です。

 

一方で「ブラッシュゴールド」の存在は確認されており、少なくとも中国の認証機関であるTENAAによって認証されていることが明らかになっています。Appleが新色「ブラッシュゴールド」の準備をしている可能性が高いと考えることができますが、今回の情報通りに「旧正月」に合わせて、主力製品である「iPhone」の新色を発表するのはちょっと疑問が残ります。

2017年において、Appleがイベント行なっているのは厳密に言えば「9月」のみで、3月にはサイレントアップデートを行なっています。ただ2016年の3月にイベントを行なっていることも考えれば、2018年の3月にも何かしらの動きがあると考えることができます。このことからも、2月に発表される可能性は考えにくく、やはり早くても3月に発表される可能性のほうが高いと考えられます。

尚更新色「ブラッシュゴールド」がいくら中国で人気のあるカラーである「ゴールド」を採用しているからといって、「中国限定」のカラーになるとは考えにくいからです。「iPhone X」の発売以降、把握している限りこれで3度目のリーク情報になります。ぜひとも実際に登場することを期待したところです。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧