• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 俗称「Xperia XZ1 premium」は「Xperia XZ1 Ultra」として登場するかもって話。

俗称「Xperia XZ1 premium」は「Xperia XZ1 Ultra」として登場するかもって話。

SONYの関係者の話から、いまだに根強い人気がある「Xperia Z Ultra」の後期機種の開発は前向きに考えていることが判明しています。しかしながらいまだ「Xperia Z Ultra」の後継機種は発表されていません。ハイエンドモデルという位置付けに中で、最も大きなディスプレイを搭載したモデルは「Xperia XZ premium」や「Xperia Z5 premium」の「5.5インチ」となっています。

2018年にも、「Xperia XZ premium」の後継機種とされている俗称「Xperia XZ1 premium」が発表されると予測されていますが、今回今までの情報と一転して、「Xperia XZ1 premium」とされていた機種が「Xperia XZ1 Ultra」の可能性が出てきたのでまとめたいと思います。補足として「Xperia Z Ultra」の後継機種としてリークしていた「Xperia XZ Ultra」の情報は「夢か幻に。「Xperia XZ Ultra」は発表されないのかって話。」をご参照ください。



「Xperia XZ1 Ultra」が登場に?

 

今回、海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、今までの情報を覆すような衝撃の投稿がされたので簡単にまとめたいと思います。今回投稿された内容が以下のようになります。

Got some new info about 2018 Xperia from someone close to insider.

Previously found 4K Xperia H81XX is 6.1-6.2 inch Xperia XZ1 Ultra or equivalent, not XZ2.
XZ2 (or equivalent) will be either H82XX or H3XX

Info above is XR4 since there are some uncertainties at this point….
BUT the spec sheet of H81XX leaked a few days ago is DEFINITELY FAKE (XR5).

今回の投稿内容によると、今まで俗称「Xperia XZ1 premium」と予測されていた「H8116」もしくは「H8166」は、ディスプレイサイズ「6.1〜6.2インチ」になるとしており、「Xperia XA1 Ultra」などと同等もしくはそれ以上の「ディスプレイサイズ」になるとしています。

ただ情報に不確定要素があるため、信ぴょう性は5段階の4としています。しかしながら先日リークした「H8116」のスペックに関しては確実にフェイクであるともしています。ちなみに先日リークしたスペックに関しては「期待したくなる。俗称「Xperia XZ premium」のベンチマークがこうだといいなって話。」をご参照下さい。

今回の情報で逆に、名称はともかく「Xperia XZ2」のスペックは先日リークしており、メインストリームのスペックがほぼ確定したと考えることもできます。詳細は「次期「Xperia」のスペックがリーク。やはりデュアルレンズカメラを搭載かもって話。」をご参照下さい。ただ、今回の投稿によれば「H8116」の先日リークしたスペック「は」フェイクであるとしていることからも、そのスペック内容すべてが否定された訳ではないと考えることもできます。

俗称「Xperia XZ2」が「snapdragon845」を搭載していること。そしてMMC2018に「ハイエンドモデル」が2つ発表されることを考えれば、「H8116」が「snapdragon845」を搭載していてもおかしくはありません。一部情報において、2018年に登場する次期「Xperia」のうち、「snapdragon835」を搭載しているモデルがあるとされていますが、今回の「ディスプレイサイズ」と一致しません。

まだまだ推測の域をでませんが、今回の情報を正しいものとすれば、「Xperia Z Ultra」以来の大型ディスプレイを搭載したハイエンドモデルがついに登場することになります。ただ「Xperia Z Ultra」のように「ディスプレイサイズ」も「本体サイズ」も大きいのではなく、あくまでもベゼルの「スリム化」もしくは「ベゼレス」によって実現するディスプレイサイズになると考えることができます。

実際のところ名称に「Ultra」がつくかどうか判然としませんが、仮についたとしたらそれこそ「Xperia Z Ultra」の後継機種として大変人気が出ると考えることができます。続報に期待しましょう。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧