• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • SONYは2018年1月と2月で計9モデルの次期「Xperia」を発表かもって話。

SONYは2018年1月と2月で計9モデルの次期「Xperia」を発表かもって話。

今までの情報を考慮すると、少なくとも「ミドルレンジ」モデルが「6モデル」存在しており、一方で「ハイエンドモデル」は「3モデル」と、その存在が明らかになりつつある次期「Xperia」ですが、先日の情報では、MWC2018に「ミドルレンジ」が「2モデル」、そして「ハイエンドモデル」が「2モデル」発表されると予測されています。

一方で、一部情報では1月に開催が予定されているCES2018において、「ミドルレンジモデル」が2モデル発表されるとの予測もありますが、今回次期「Xperia」の発表時期についての情報が入ったのでまとめたいと思います。


まずはCES2018から。

 

ちょっと振り返りになりますが、2016年の上半期、特にMWCにおいて発表された新型Xperiaは「Xperia X」、「Xperia XA」、「Xperia X performance」となっており、ちょっと遅れて「Xperia XA Ultra」が発表されています。

一方でMWC2017においては、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、「Xperia XZs」、「Xperia XZ premium」が発表されています。その上で今回海外投稿フォーラムであるESATOにおいて投稿された最新の内容を確認したいと思います。

CES-3 mid-range and 1 flagship
MWC-2 low-end, 1 flagship midrange and 2 flagship phone

今回の投稿内容が上記のものになります。まずCES2018においては「ミドルレンジモデル」が「3モデル」と、「ハイエンドモデル」が1モデルになるとされています。あくまでも具体的な情報があるわけではないので推測なってしまいますが、ミドルレンジ3モデルに関しては、「Xperia XA1」、「Xperia XA1 Ultra」、そして「Xperia XA1 Plus」の後継機種が妥当なラインだと考えることができます。

そして「ハイエンドモデル」に関しては、「MWC2018」とのバランスを考えた場合、「Xperia XZ1s」、もしくは「Xperia XZ1 premium」のノーマルモデルであると推測することができます。ちなみに「Xperia XZ1 premium」の公式レンダリング画像とされているものが先日公開されており、このうちの片方だと考えることができます。詳細は「本当に?「Xperia XZ1 premium」の公式画像がリークしたって話」をご参照下さい。

一方で、「Xperia XZ1s」と考えることができるモデルのベンチマークも先日リークしています。詳細は「次期「Xperia」のスペックがリーク。やはりデュアルレンズカメラを搭載かもって話。」をご参照下さい。


次はMWC2018。

 

今回の情報によれば、MWC2018には「ローエンドモデル」が1モデル、「ハイミッドレンジ」モデルが「1モデル」となっており、「ハイエンドモデル」が「2モデル」となっています。「ローエンドモデル」に関しては「Xperia L1」の後継モデルになると予測することができます。

一方でハイエンドモデルに関しては、「Pro」モデルと、先ほどと重複しますが「Xperia XZ1 premium」のノーマルモデルもしくは俗称「Xperia XZ1s」だと考えることができます。先日の情報では「Xperia ARC premium」と呼ばれる「4K」モデルのスペックもリークしています。詳細は「次期「Xperia」の4Kモデルの正式名称は「Xperia ARC premium」になるかもって話。」をご参照下さい。

ここで不明なのは「ハイミッドレンジ」モデルです。今までの流れをみれば、「Xperia X」や「Xperia X compact」など、「snapdragon660」を搭載したモデルが該当しますが、SONYはこの「ハイミッドレンジ」モデルの開発を中止したとの情報もあります。

だからこそ、このモデルに関して全く想像できません。「snapdragon835」を搭載しているモデルが「ハイエンドモデル」になるのか、それとも「ハイミッドレンジ」モデルになるのかにもよりますが。Xperiaのファンとしては、1月、2月でこれだけの新型が発表されれば嬉しいですが、これだけの新型が発表されるのかも正直懐疑的です。今後の動向に要注目です。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧