• HOME
  • ブログ
  • 2018
  • 次期「Xperia」のスペックがリーク。やはりデュアルレンズカメラを搭載かもって話。

次期「Xperia」のスペックがリーク。やはりデュアルレンズカメラを搭載かもって話。

「Xperia」のとって2018年は「Xperia Z」シリーズ、「Xperia X」シリーズ、そして「新シリーズ」になると予測されており大きな転換期になると考えることができます。新シリーズの名称に関してはいまだ判然としませんが、一部情報では「Xperia Mirai」になると予測されています。詳細は「次期「Xperia Mirai」シリーズをまとめてみたって話。」をご参照下さい。

先日にはユーザーエージェントプロファイル上で、いくつかのハイエンドモデルが確認されていますが、今回そのうちの一つである「H8216」のスペックがリークしたのでまとめたいと思います。



「H8216」のスペックがリーク。

 

ここ直近において、次期「Xperia」のハイエンドモデルとされるレンダリング画像が公開されていますが、今までの情報と今回リークした情報を考慮すると上記の画像が一番適切かと考えることができます。その上で今回リークしたスペックを簡単にまとめたいと思います。

H8216

– 5.5″ Full HD 16:9 HDR sRGB 148%
– Qualcomm 845
– 64GB ufs, 4GB ddr4
– 3130 mAh
– 12MP + 12MP rear
– 15MP f2.0 22mm ( 1.3″) : might be the 16MP sensor used by LG V30
– 156g
– 14.8 cm x 7.34cm x 7.40 cm

If this one brings a nice design, nice colors, dual sim and both cam work together to shoot 24MP..
I will get it…

今回も海外の投稿フォーラムであるESATOにおいて、上記の「H8216」のスペックとされる投稿がありました。まあスペックを見ると、少なくとも「ハイエンドモデル」ではありますが、俗称「Xperia XZ1 premium」ではないと考えることができます。その最大の理由は表示解像度が「FHD」だからです。「snapdragon845」を搭載していることからも、簡単に言えば、「Xperia XZ1s」といった感じですかね。

RAMが「4GB」、ストレージが「64GB」に関しては、現行の「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」と同じ仕様になっています。このことからも先日から噂されている「Pro」モデルでもない可能性が高いと考えることができます。「Pro」モデルの詳細は「「Xperia XZ premium」の後継機種に「Pro」モデルが追加されるかもって話。」をご参照下さい。

バッテリー容量に関しては「3130mAh」で、本体サイズを考慮して考えれば、「Xperia XZ1」などと同等の大きさのため、かなり大容量化したと捉えることができます。また気になるのは、リアカメラが「1200万画素」の「デュアルレンズカメラ」を搭載していることです。このスペックだけでどのような仕様になるかは判然としませんが、「iPhone X」や「Galaxy Note8」の例を考えれば、「望遠」と「広角」の大きく2つの役割を持っていると予測することができます。

冒頭でも記述しましたが、今回のリークしたスペックからも、本体サイズが「Xperia XZ1」と同等の大きさとなっていることや、表示解像度が「4K」ではないことからも、少なくとも「Xperia XZ premium」のような鏡面仕上げのデザインを採用している可能性は低く、「Xperia XZ1」のようなデザインに近いと考えることができます。だからこそ上記の画像のようなデザインになると推測することができます。

今回リークしたスペックだけを考えれば、先日までのリーク情報としてかなり現実味があるスペックとなっており、メインストリームの扱いになるのではないかと考えることができます。ただ、依然として情報が錯綜している面もあるので、過度の期待は禁物ですが、続報に期待したいところです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧