本当に?「Xperia XZ1 premium」の公式画像がリークしたって話。

スマートフォンを購入する際に重要になってくるのは「デザイン」。市場自体が成熟期に入っているため「スペック」は極端に差がつくものではありません。だからこそ重要になってくるのは「デザイン」。2018年に登場すると予測されている「Xperia XZ premium」の後継機種、俗称「Xperia XZ1 premium」。

先日には「Xperia XZ1 premium」のレンダリング画像が公開されました。詳細は「ダサいかも。「Xperia XZ premium」の後継機種のレンダリング画像が公開って話。」をご参照下さい。さて今回海外のサイトで「Xperia XZ1 premium」の公式画像だとされるレンダリング画像が公開されたのでまとめたいと思います。


本当に公式画像なのか?

 

「Xperia XZ premium」の後継機種は2つのモデルが存在していると予測されており、今回公開されたレンダリング画像はその2つのモデルのものだとされています。2つのモデルは「4K」対応など共通事項が多いとされている中、一つは「Pro」モデルになるとされています。

ただ今回公開されたレンダリング画像はどちらが「Pro」モデルなのかまでは記述されていません。単純に考えれば、「鏡面仕上げ」になっている「プレミアムなデザイン」になっている「左側」が「Pro」モデルでしょうか?


 

 

本体の側面の画像になりますが、左側のモデルは、従来と異なるデザインの「電源ボタン」になっており、右側のモデルは、従来と同じデザインの「電源ボタン」が搭載されています。一方で「背面」を見てみると、「右側」のモデルは、「真ん中」あたりに「指紋認証」が搭載されています。

一方で「左側」のモデルは、「指紋認証」らしきものがありません。次にフロント部分を正面から見た画像が以下の画像になります。

 

 

正面から確認する限り、上部のベゼルに「インカメラ」の存在を確認することができます。また目を凝らして見ると、上部ベゼルの右側に何かしらの「センサー」らしきものを確認することができます。「虹彩認証」もしくは「顔認証」のセンサーでも搭載しているのでしょうか。

仮にこのセンサーが「顔認証」もしくは「虹彩認証」のためのものだとすると、「左側」のモデルは「虹彩認証」もしくは「顔認証」を搭載しており、一方で「右側」のモデルは「指紋認証」も加えて搭載していることになります。この仮定で話を進めるのであれば、「右側」のモデルのほうが「pro」モデル?

ただ「左側」のモデルは、全体的に「丸み」を帯びており、いかにも「プレミアム感」もしくは、「今までは一味違う」ような雰囲気をだしています。だからやはり「左側」のモデルが「Pro」モデル?考えれば考えるほど謎が深まります。

いくら新シリーズになって、新しいデザインを採用するからといって、今までの「Xperia」のイメージを崩すようなデザインは採用しないと考えることができます。このことからも「右側」のモデルのほうが「Xperia」らしいデザインをしています。何より今回のレンダリング画像が本当に「公式画像」なのかかなり疑問です。

個人的にはまだ「右側」のモデルのデザインなら変な話許せますが、背面の指紋認証はいただけません。まして「左側」のモデルのデザインは論外です。今回の「公式画像」は従来のXperiaのデザインの流れと、直近のリーク情報から大きくずれていると感じてしまいます。

仮にこれらモデルの名称に「premium」という名称がつくのであれば、筺体の材質には「ガラス」が採用される可能性が高いです。なにせ「Xperia Z5 premium」と「Xperia XZ premium」には共通して採用されているので。今回のレンダリング画像で「ガラス」が採用されているのは「左側」のモデル。

ただ「左側」のモデルはいかにも「pro」モデルという雰囲気になっています。左側のモデルは名称に「Pro」と「premium」の両方がつくのでしょうか?まず持ってありえないと考えられます。新シリーズの名称は「Xperia Mirai」になると予測されています。

この予測で考えれば「Xperia Mirai premium Pro」って感じでしょうか。こうなってくるとよく分かりません。今回公開されたレンダリング画像は、あくまでも有志がリーク情報を元に作成したレンダリング画像の一つとして参考程度にしておいたほうが無難です。その中でも強いて言うなら、「右側」のモデルがリーク情報に忠実かもしれません。今後の情報に要注目したいところです。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧