結局「Xperia XZ tablet」は登場しないかもって話。

「Xperia X」シリーズが展開されて以降、SONYは「Xperia tablet」を導入しておらず、最後に登場したのは「Xperia Z4 tablet」と約3年前とだいぶ前の話になります。一方で、大規模な需要はないにしろ確実にニーズがある分野でもあります。一部情報では、SONYは「Xperia XZ tablet」を導入するとありますが、未だ発表はされておらず、このまま2018年には新シリーズに突入してしまいます。

つまり1シリーズ、SONYは新しいタブレットを発表しなかったことになります。出るか出ないのか判然としませんが今回噂されている「Xperia XZ tablet」と今後の動向について改めてまとめたいと思います。



「Xperia XZ tablet」の噂は?

 

未だ確証的な情報がありませんが、依然より噂されている内容を簡単にまとめたいと思います。搭載CPUは「snapdragon835」を搭載し、RAMは「4GB」、ROMは少なくとも「64GB」であるとされています。

液晶の大きさに関しては「Xperia Z4 tablet」から変更なく「10.1インチ」で解像度に関しても「2560×1600」になると予測されています。ただこの情報はかなり古く、2017年に登場した「Xperia XZ premium」や「Xperia XZ1」と同等。もしくはそれ以下の仕様となっています。

開発を継続しているからこそのリーク情報なのか、それともユーザーの期待からの噂が一人歩きしているのか判然としませんが、少なくともこのスペックで2018年に登場した場合、「ハイエンドモデル」としては差し支えがないスペックとなっており、正直面白みにかけます。

また「第2世代指紋認証」機能や、「防水・防塵」対応、そしていまや定番となりつつある「ハイレゾ」に対応するとされています。後は、「急速充電」に加え「バッテリーケア」にも対応すると見られています。

デザインに関しては「プレミアム」感を出すために、「Xperia XZ premium」などと同様に「ガラス」を採用するか、もしくは「Xperia XZs」のように神戸製鋼製「アルカレイド」を採用するとも言われています。ただまた事前情報と異なってくるのが「アルカレイド」の採用です。

「Xperia XZs」まで採用された「アルカレイド」ですが、「Xperia XZ1」では採用されていません。また神戸製鋼のデータ改ざんが大きな問題となっている中、わざわざ一度扱いをやめた「アルカレイド」を採用するとも思えないのが現状です。



アップデートも終了した。

 

「Xperia tablet」シリーズで最後に登場したのは「Xperia Z4 tablet」となっており、発売から2年以上経過しているため「Android8.0」のアップデートも対象外となっています。またどんなに長くてもセキュリティパッチの配信は3年と見られているため、今後「Xperia Z4 tablt」に「Android」関連のアップデートが配信されることはないと考えることができます。

海外のユーザーにおいても、新型「Xperia tablet」の登場を期待している一方で、最後の機種となっている「Xperia Z4 tablet」のアップグレードがないことに多少なりとも不満を感じているようです。

Finally, the Z4 Tablet came out and I was able to upgrade. Now that’s getting on a bit and there’s no sign of a replacement. They don’t even offer firmware updates for the Z4 Tab now, so it’s about time they replaced it IMO.

タブレット市場を長らく牽引している「iPad」でさえ、ここ最近はまでは販売が不調となっていましたが、「iPad Pro 10.5インチ」モデルの展開によって久しぶりにプラスの実績となっています。つまりスペックや見せ方によっては、まだ伸び代がある市場だと考えることができます。

「Xperia Z」シリーズが技術の結集を意識したシリーズだったのに対して、「Xperia X」シリーズはユーザーの生活に寄り添ったデザイン・機能がコンセプトだとされています。一方で「Xperia X」シリーズの最大の目的は、名称及びラインナップの整理であるともされています。

まだ、ちょっと命名規則に統一性がないとも感じることはありますが、ミドルレンジモデルやエントリーモデルを含めてだいぶ整理された印象はあります。2018年に登場する新シリーズがどのような名称になるか判然としていませんが、一部情報では「Xperia Mirai」になるとされています。

新シリーズがどのようなコンセプトを打ち出すかにもよりますが、そろそろ「Xperia tablet」を復活させてもいい頃合いだと考えることができます。続報に期待しましょう。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧