「Galaxy S9」は最高のスペックとカメラを搭載するかもって話。

「Galaxy Note7」のリコール問題の影響もあってか、Samsungは例年MWCで新型「Galaxy」を発表していましたが、「Galaxy S8」はかなり遅く3月下旬発表で、4月中旬に発売開始となりました。一方で下半期においては「Galaxy Note8」の販売スケジュールに大きな誤差はなく、例年通り発売を開始しています。

次期フラッグシップモデルである「Galaxy S9」は例年より早く1月に開催されるCES2018で発表されるとの情報もあります。ただ発表時期においては、ちょっと情報が錯綜していますが、遅くてもMWC2018では発表されると考えられます。今回この「Galaxy S9」のリーク情報がある程度集まってきたので、一度整理したいと思います。


 

より進化したディスプレイを搭載に。

 

「ベゼルレスデザイン」を特徴とした「インフィニティディスプレイ」をより進化させて「Galaxy S9」に搭載されると予測されており、大きな改善点は2つあるとされています。一つ目は「画面占有率」です。現行の「インフィニティディスプレイ」よりさらに画面占有率をあげるとしています。

「Galaxy S7」シリーズと比較すれば、かなりベゼルはスリム化されましたが、それでもなお上下において無駄な部分があると考えられます。Samsungとしてはより本体とディスプレイの一体感を高めたいとしているようです。そして2つ目が「ノッチ」部分のスリム化です。

思いの外「iPhone X」では批判の対象となっている「ノッチ」部分ですが、フロント部分に各種センサーを搭載しているため仕方ないといえば仕方ありません。ただSamsungとしては「Galaxy S8」以上にノッチ部分をスリム化させたいと考えているようです。

ディスプレイに関しては、もう一つ情報があり、「指紋認証センサー」が統合されないとしています。やはり「ディスプレイ」に「指紋認証センサー」を搭載することが技術的に難しく、光量の調整や、タッチパネルの感度、そして原価コストの上昇に四苦八苦しているとされており、「Galaxy S9」では諦め、早くても「Galaxy Note9」で初めて搭載されるだろうとしています。

その他基本スペックにおいては、「snapdragon845」もしくは「Exynos 9810」を搭載し、RAMは「4GB/6GB」になるとされており、ストレージは「64GB」から始まり、SDカードにも対応するとしています。


 

最高のカメラを搭載に。

 

「Galaxy Note8」で初めて搭載された「デュアルレンズカメラ」が「Galaxy S9」にも搭載されるとされていますが、大きく異なるのが「垂直型」になることです。なぜ「垂直型」になるのか判然としませんが、「AR」機能関連の影響だと予測されています。

また「垂直型」の変更に伴って、かなり不評であった「指紋認証」の搭載場所が「レンズ横」から「レンズ下」に移動すると予測されています。結局のところ、カメラレンズに隣接しているため、誤ってレンズを触ってしまうということはまのがれないと考えられます。

「Xperia XZ premium」の新機能の一つであった「スーパースローモーション」機能ですが、根底には「960fps」に対応したことがあります。一方で「Galaxy S9」は「1000fps」の「スーパースローモーション」撮影が可能になると予測されており、さらに「3スタック層技術」を採用するとしています。

次期Xperiaに採用されると予測されている「IMX500」の詳細が判然としないのではっきりとしませんが、少なくとも「Galaxy S9」はカメラセンサーにおいて、最高クラスのものを搭載する可能性があります。

またインカメラにおいては「iPhone X」に搭載されている「True Depthカメラ」ほどの精度はないにしても、認証スピードを向上した上で、「3D認証」に対応させると予測されています。確かに現行の「顔認証」は写真で簡単にアンロックできるため、セキュリティ上安全とは決していえません。

「3D」認証させることによって大幅に認証精度の向上が期待されますが、残念なことに「Galaxy S9」では間に合わない可能性もあるとの情報もあります。また「顔認証」の強化に合わせて、「虹彩認証」の強化も行うと予測されています。

他には「Android8.0」を搭載しているなど細かな情報もありますが、何より大きな進化点としては「カメラ」になると予測されています。一時期とはいえ「Galaxy Note8」がDxOMarkの評価で1位の時もあったので「Galaxy S9」にも期待してしまいます。

早くも10月から生産開始、12月から大量生産が開始するとされており、そろそろ実機画像がリークしてもおかしくはありません。今後の情報に要注目です。

おしまい。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧