• HOME
  • ブログ
  • iPhone
  • 「iPhone X」用純正アクセサリーより「MacBook」用純正ケースが欲しいって話。

「iPhone X」用純正アクセサリーより「MacBook」用純正ケースが欲しいって話。

予約が開始となった「iPhone X」ですが、予約開始日で、すでに「5~6週間」待ちの事態に。やはり初期在庫は十分に用意できなかったと考えられます。分かっている限りでは、予約開始3分以内に予約できた人は「11月3日」に入手が可能。在庫確保を失敗した身からすれば非常に羨ましい限りです。

ただ予約開始と同時に、Appleは「iPhone X」の純正アクセサリーの発売も開始しました。国内で特に人気のある「iPhone」をサードパーティー製のアクセサリーが豊富に発売されてても、なぜか純正品が欲しくなるという魅力がありますよね。高いけど。ただ今回発売を開始した純正アクセサリーは「iPhone X」用だけではなく、ひっそりと「MacBook」用も発売を開始しました。むしろ「MacBook」用のほうが魅力的。今回はそんなお話。

 



 

「iPhone X」用がついに発売開始。

 

iPhone用の純正ケースと言えば、「シリコン」タイプか「レザー」タイプの2種類がお馴染み。今回もこの2種類が発売開始になりました。ちなみに上記の画像は「シリコン」タイプです。秋を意識した色合いになっているのか、比較的暗め?大人しめの色合いが多くで、全部で9色展開となっています。価格は本体価格で「4800円」です。

サードパーティー製なら「2000円」もださずに購入できるのでやはり高いですよね。ただ装着感はぴったりです。あとAppleのロゴが背面に入っているのも所有欲を満たしてくれます。次に「レザー」タイプは全部で「9種類」。こちらも落ち着いた色合いが多いです。本体価格はもちろんシリコンタイプより高くなり「5800円」です。

「シリコン」・「レザー」に共通して「PRODUCT RED」があります。これはアクセサリーとしては本当定番です。ただ両方に共通して言えるデメリットは「本体下部」の部分がちょっと開きすぎです。自分の「iPhone7 Plus」は本体下部の部分だけ傷がついてしまいました。個人的にはLightningよりちょっと大きめの穴が空いてれば、それ以外はすべて閉じててもいいと思っちゃいます。

 

 

 

そして新登場の「レザーフォーリオ」です。国内でも人気が特に高い「手帳型」です。ちょっとした収納スペースがあるため、「カード」を入れるなりお札をいれるなり、好きに使えるのは便利ですけど、逆に何か入れるとせっかくのデザインが台無しになってしまう気もしますが。。「iPhone X」自体が「Suica」・「iD」・「Quickpay」が使えるため、首都圏であれば「iPhone」を持っていけば十分事足りると思われます。

不安だったら「クレジットカード」と現金で札を持っていけばもう完璧に近いです。個人的にはさらにSONY製「Wena Wrist」をペアリングしてあるので「楽天Edy」まで使うことができます。少なくとも通勤や、よく行くスーパーで買い物する場合は本当に財布いらずの状態です。

「iPad」のケースと同じく「自動スリープ」機能にも対応しています。なので蓋を閉じることによって画面が消灯してくれるのは便利ですけど、逆は微妙です。画面がオンになっても結局「Face ID」で認証して、画面をスワイプしないとホーム画面は開かないので。

そして問題なのは「価格」。本体価格で「1万800円」です。蓋がある分、単純にレザーケースの2倍弱のお値段。「iPad Pro10.5インチ」のケースをセットで購入した場合の価格と同等です。このケースにどれだけの価値を見いだせるかはあなた次第ですね。自分にはちょっと高すぎなので見送ります。その代わり。「iPhone X」は両面ともガラスで覆われているので、さらに強化ガラスで覆ってあげることにしました。やはり購入したての時は本体がよく見えたほうがいいんで。

 



 

気になるのは「MacBook」専用ケース。

 

「iPhone X」の純正アクセサリーの陰に隠れてひっそりと発売を開始したのが「12インチMacBook」用のレザースリーブです。MacBook用の純正ケースって発売されるの初めてですよね。どれこれも公式サイトに掲載されているとはいえピンとくるものがなく、結局ハードシェルケースをいつも使っていました。

でも今回レザースリープが発売されたので、こちらを購入しようかと思っています。スリーブなので、さっとMacBookを取り出すことも可能で、さらにクッション製もかなりある。アップルロゴも入ってるし、デザイン的にも単調ですけど、レザーのおかげでおしゃれです。本体価格は「1万8800円」と「iPad Pro12.9インチ」のものと同じなので仕方ないかなと思ってしまいます。

ただ残念なのが「MacBook Pro15インチ」モデル用の「レザースリーブ」も発売して欲しかった。普段「MacBook Pro」を持ち歩く人間からすれば、やはり純正のおしゃれなケースが欲しい。でも今回「MacBook」用が発売されたということは後々に期待できます。なので辛抱強く待ちたいと思います。

 

最後に

 

「iPhone X」の大画面を保護するには「レザーフォーリオ」が価格を許容できるのであればオススメですかね。自分としてApple信者なのでちゃんとご奉仕しなければいけないと思っていますが、最初だけはサードパーティー製を使用します。「iPhone X」のデザインに飽きてきたら改めて純正ケースを購入しようと思います。皆さんはどうしますか?Twitterなどのリアクションを見る限り、やはり「iPhone8」の時より反響が大きいです。なので純正ケースも最初は品薄になるかもしれませんね。興味がある方はぜひお早めに。

おしまい。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧