ブログで副業。収入を3万円あげるって話。

2017年の10月から全国の最低賃金が改正され、東京都は958円と、アルバイトにとっては地味に嬉しい出来事がありました。格差社会と言われて久しいですが、政府が改善をしているのはあくまでも「非正規雇用」についてのみで、「正社員」に関しては、いくら景気が良くなっているとはいえ、実感することもなかなかありません。

一方で様々な要因から原価コストの上昇や、人件費の上昇により物価は地味あがっていますが、これに対して給料があがることはほとんどないといっても過言ではありません。毎日朝から夜まで働いているのに、生活はどんどん苦しくなる一方で、だからこそ副業を始める人が多いと考えられます。大変手間がかかりますが、気軽に始められることから「ブログ」を通しての副業はかなり人気があります。今回はブロクで月間3万円を稼ぐって話。

 



 

サラリーマンのお小遣いは?

昔のように「男」は「仕事」、「女性」は「家事」と男だけが働くという社会構図は終焉をむかいつつあります。なぜなら男性の収入だけでは生活していけないからです。ちょっと前のデータになりますが、国税庁が公開した統計によると、男性の平均年収は「511万円」で女性の平均年収は「272万円」そして全体での平均年収は「414万円」であることが判明しています。

では年齢別で見てみると、男性の平均年収である「511万」を超えるに年齢は「40~44歳」の平均年収である「568万円」のときであり、会社員であればそれなりの「役職」についている頃合いの年齢でもあります。逆に言えば、ある程度の役職につかない限りは、ずっと平均以下の年収になってしまうということです。

一番働き盛りで、子育ても大変な時期である「25〜29」歳の平均年収は「371」万円となっています。ここでお小遣いの平均額を算出してみたいと思います。2016年に新生銀行が発表した「サラリーマンのお小遣い調査」によると、男性全体の平均が「3万7873円」となっています。この数字と、男性の平均年収から、年収に対してのお小遣いの平均割合を計算すると約9%となります。

つまり年収が「371万円」であれば月々のお小遣いは「3万円」弱くらいになります。この「3万円」をどう捉えるかは人それぞれですが、多くの人は足りないとしています。ではお小遣いを、節約や副業、さらに投資などを除いてあげるには、「昇級」による資格手当のアップか、「昇給」しかありません。では「昇給」の平均金額をみていきたいと思います。

 



 

平均昇給額は?

 

これもちょっとデータが古くなってしまいますが、「リクナビNEXTジャーナル」が公開したデータによると、中小企業と、大企業では昇給率に大きな差があることが判明しています。一般的に「中小企業」の平均昇給率は「1.45%」となっています。仮に月25万円の給料をもらっている場合、昇給金額は「3500円」程度で分かることがあります。

一方で「大企業」に関しては、平均昇給率は「2.59%」とされています。先ほどと同様に月収25万円と仮定すると、昇給金額は「6500円」前後となっています。もちろん、この昇給率は、景気や情勢が加味されていないので、良くなることもあれば、悪くなることもあると考えられます。このことからも同じ企業で10年働いたとしても、中小企業であれば「3万5000円」、大企業では「6万5000円」しか給料があがらないことになります。

単純に考えてしまえば、「子育て」は最初は「手間」がかかりますが、成長するにつれ、今まで以上に「お金」がかかるようになります。大企業でさえ、10年働いて昇給が「6万5000円」程度であれば、男性の小遣いをあげるどころか、むしろ子供の養育費で赤字です。このような現実だからこそ、「副業」が大きく注目されています。では逆に考えればブログを副業を1年間続ければいくらくらいの収益を得ることができると思いますか?

 



 

ブログで月3万円は難しくない。

 

私の実体験として、ブログ開設して、約半年で月間10万PVを達成することができました。ブログに全く興味もなかったし、知識もなかった一般の会社員が、見よう見まねで毎日記事を半年間書き続けたことによって達成できた数字です。

 

ブログを開設したばかりの時は全くアクセスがなく、苦労して毎日記事を書いても本当に今後アクセスが伸びるのか光すら見えない状態だと思います。Googleにブログが認知...

 

よほどセンスがないとかない限り、ブログ運営を1年続ければ達成できる数字と言われています。だからこの記事を読んでくださっている皆さんにも月間10万PVを目指して欲しいのです。

なぜ月間10万PVを目指して欲しいのかって?

おおよその収益の平均額が「3万円」だからです。

一番簡単でもある「Google Adsense」は、「クリック率」や「クリック単価」がある程度平均で判明しています。このことからも月間10万PVのアクセスを集めれるサイトを作れたら、それだけで副業で毎月3万円稼げることになります。先ほども記述しましたが、中小企業でいう10年分の昇給金額が、早くて半年未満、遅くても1年程度で稼げることになります。もし半年で達成できた人は、1年続ければ、6万円、つまり大企業の10年分の昇給金額をたった1年で稼げるようになります。

私個人としては、仕事はそこそこにしてできるだけ家族との時間を大切にしたいと考えています。でも今の給料のままではかなり厳しいのも分かっています。でもふとした言葉から始めたブログに今は精神的にも経済的にも救われています。

 

今年の10月からまた最低賃金があがりましたよね。でもそれはアルバイトの話。よほどのことがない限り正社員の給料が上がることはないです。こんなご時世だからこそ副業...

 

数ある副業の中で私がおすすめするのはやはり「ブログ」です。まだ始めていない方はこの機会を活かしてブログを始めるべきです。もっとお金の稼ぎ方には多種多様性があっていいと思います。このことを社会全体でもっと認めるべきだと思います。

おしまい。



 

これからブログを始めようしている方はまず下のリンクを確認してみて下さい。


ブログを副業として行うなら、必ず無料ブログではなく、「有料」のもので初めて下さい。そのために「ドメイン」の取得や「レンタルサーバー」の手続きが必要になります。私自身はよくわからない状態で初めたため「ドメイン」と「サーバー」は別々のものを使っています。でもこのサイトに関してはXサーバーは使っています。

何より「ドメイン」と「サーバー」が一貫して手続きができること。またレンタルサーバーの中でも最も評価の高い「Xサーバー」は後々アクセルが増えてきたことを考えると必須です。私自身、「ロリポップ」から「Xサーバー」への移行を行いましたが、面倒で二度とやりたくないです。本気で稼ぎたいなら最初から本気のものをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧