ブログ開設半年で月間10万PV達成!素人でもできる3つの秘訣って話。

ブログを開設したばかりの時は全くアクセスがなく、苦労して毎日記事を書いても本当に今後アクセスが伸びるのか光すら見えない状態だと思います。Googleにブログが認知されるようになるまでに最低でも「3ヶ月〜6ヶ月」程度の期間が必要とされており、記事を増やすことでアクセス数は伸びていきますが、少なくとも急激にアクセス数が伸びることはありません。

しかしながら、Googleから認知されるようになると言われている「3ヶ月目」あたりから、アクセス数は急激に伸び始めます。以前にブログ開設して3ヶ月目でアクセス数がどれくらい増えたからという話をさせて頂きました。

 

ブログを開始して3ヶ月が最初の壁と言われています。言い換えれば多くのユーザーがこの3ヶ月の壁を越えられずにやめてしまうからです。なぜやめてしまうのかって?それ...

 

今回は、ブログ開設して半年経過するとアクセス数はどれくらい伸びたか、さらにアクセス数を伸ばすために何をしたかとの大きく2つについてのお話。

 

月間10万PVを達成!

メインブログである「iPhoneとXperiaの考察」を始めたのは2016年の11月で、月間PVを達成できたのは「2017年4月」とブログを開設してちょうど半年後でした。よほど運営方法を間違っていないか、もしくは記事の質が低すぎる場合を除いて、通常は毎日記事を更新すれば約1年でほとんどの人が辿り着く領域とされています。私の場合は、半分のペースでその領域に踏み入れることができたので、達成できた時はすごく周りの人に自慢したくなりました。

では月間10万PVは、ブロガーとしてどれくらいの位置にランク付けされるか気になりませんか?知っている方もいるかもしれませんが、ブロガーのランク付けを分かりやすいピラミッド形式にした図があるのでご紹介したいと思います。

ブログ部の図をお借りしてきました。上記の図をみると月間10万PVで「トップアマ」という番付になり、「中級」の一番上の位置付けになることが分かります。先ほどブログを開設して普通に1年続ければ基本誰でもたどり着ける領域と記述しましたが、そもそもブログを1年続けられる運営者が、同時期に始めたブログ全体の3割に満たないことを考えれば、誰でもに語弊があり、一年続けられるという限られた人間しかたどり着けない領域とも言えます。

ただ1年という期間は、のんびりブログ運営をしている場合であった、インターネット上にはアクセスアップのノウハウが溢れています。その中で、私が実際に実践したアクセスアップのための3つの手法を公開したいと思います。

 



 

1.内部リンクを強化。

ブログ開設3ヶ月目以降、アクセス数は急激に伸び始めますが、あくまでもそれは開設1ヶ月目や2ヶ月目と比較した場合です。つまりなんだかんだいっても「ブログに訪れてくる人」は絶対的に少ないです。だからこそ、せっかく訪れた人に、いかにより多くの記事を読ませることでPVを稼げるかが重要になってきます。そのために必要なのが「内部リンク」です。

もっと簡単にいえば「関連記事」です。この「関連記事」が非常に重要になってくるのですが、まず前提として「内部リンク」を貼るにしても、記事数が少なければ貼れるリンクも限定されてしまいます。また記事と関連していないリンクを無理やりはっても、ほとんどのユーザーはクリックしてくれないので効果はありません。

「内部リンク」はSEO対策として重要視されていますが、私の場合はそこまで深く考えていません。本来であればSEOを意識した記事を作成することが非常に大切ではありますが、毎日記事をかかなければいけない。書くのにも慣れてないのに、さらにSEOを意識した記事作成をしなければならないとなれば、ほとんどの人は毎日記事を書くことが難しくなってしまいます。

私の場合は、PVを少しでも稼ぎたい。だから記事数を増やして少しでも関連した記事を貼り付けるようにしたい。という単純な理由で「内部リンク」を設置しました。いろいろ読み漁っていうちに「ブログカード」を設置するところにたどり着きました。ブログカードは

 

こんな感じで「アイキャッチ」と記事の「タイトル」が分かりやすく表示されます。ただ人間やはり欲が出てしまい、ひたすら内部リンクを「ブログカード」で表示させると逆に回遊させるどころか記事全体の印象として見辛いということに気付きました。

私のメインブログでは1記事あたり1000文字程度なので、記事のサムネイルは除いて、記事中に写真を一枚、アイキャッチとして使用しています。ここの大きさが違えど、「ブログカード」を多用してしまうと、一見どこが重要か分かりづらく、自分がユーザーだったらこのサイト嫌だなと作ってて思ってしまったのです。

なので、次なる策として「こちら」の部分に「内部リンク」をはるようにしてみました。例えば、

ブログ開設して、最初の壁といわれる3ヶ月間を乗り越えて急激にアクセス数を伸ばすことに成功しました。3ヶ月目のアクセス数についてはこちらからご参照下さい。そして今回次なる壁と言われる半年の実績を公開したいと思います。

こちら」の部分にリンクを貼っています。ただやはり欲がでてしまうんですよね。ちょっとでもSEO対策になればと考えてしまいました。なので現在は以下のように内部リンクを貼っています。

ブログ開設して、最初の壁といわれる3ヶ月間を乗り越えて急激にアクセス数を伸ばすことに成功しました。3ヶ月目のアクセス数については「我慢の先に。ブログ開設3ヶ月でアクセス数は50倍になったって話。ご参照下さい。そして今回次なる壁と言われる半年の実績を公開したいと思います。

「こちら」からという表記だと、Googleのクローラーが巡回する際に「内部リンク」の「タイトル」と「こちら」の文字に関連性がないこと。そして「こちら」という表記だとユーザーに「内部リンク」が見落とされる可能性が高いということからやめました。

なので、あえて「タイトル」を記述し、「内部リンク」を直接貼ることで、クローラーが巡回する際にちゃんと関連性を認識してくれること。またユーザーが内部リンクの存在に気付きやすいことから「タイトル」を直接記述する方法をとっています。

この結果「ページセッション」が「1.4」から「1.7」とかなり改善されており、直帰率も下がりPVは上がると地味に嬉しい結果になっています。

ただ内部リンクの貼り方に絶対的な答えなどはなく、記事全体のバランスをみながら「ブログカード」を使うもよし。私のように「タイトル」に直接リンクをはるのもありだと思います。

 



 

2.LINE@始めました。

 

アクセス数を増やす手段の一つとして「SNS」があります。特に「Twitter」に関しては、アクティブユーザーが「Facebook」より多く、記事がバズりやすいです。バズることによって一時的にアクセス数は集めやすいですが、後に繋がらないのが現状です。

だからこそ「安定的」にアクセス数を集めるためには「リピーター」を増やすことです。「Twitter」や「Facebook」でフォローしてくれると嬉しいことではありますが、個人的にはなんか信頼性にかけてしまっているように思えます。なので私個人が普段一番使うSNSである「LINE」のビジネス版である「LINE@」を作成し、記事に貼り付けることにしました。

「LINE@」で友達に追加してもらうことで、通常の「LINE」と同様にトークをすることはもちろん、友達に対してメッセージを一斉送信することができます。私の場合、「LINE@」は「記事更新通知」のために利用しています。ただ難点なのが、プログラミングに知識があるわけではないので、ワードプレスと連携して、記事の配信と同時に、自動通知ができないので、毎回手動でメッセージを送っています。

なので記事自体は毎回決まった時間帯に配信しているのですが、「LINE@」による通知は、仕事の休憩中など手が空いている時に行っており、非常に面倒です。記事の配信は基本予約投稿を使っており、配信時間は「朝6時、「昼12時」、「夜7時」に配信されるように設定しています。メインブログの読者は「社会人」として日中働いている人が多いので、朝の出勤前や、昼の休憩中、そして退勤中などにできれば最新記事をみてもらえるように意識してます。

だからこそ「LINE@」の配信もできるだけ合わせたいのですが、現状では休みの日以外は難しいのでちょっと残念な気持ちになります。少なくとも現状では「LINE@」の読者に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、TwitterやFacebookのフォロワーから「メッセージ」が送られてくることはほとんどありませんが、「LINE@」では、何かしらの質問など、割とメッセージがきます。だからこそ読者とより近い関係になれ、リピーターになってくれる可能性が非常に高いです。

 



 

3.ひたすら記事を書く。

そして最後の秘訣として、もう単純に「記事を書く」ことです。ブログを3ヶ月以上運営すると、ある程度自分のブログはどのカテゴリーの記事がアクセスを集めやすいのかが分かってくるようになります。私のメインブログである「iPhoneとXperiaの考察」は、iPhoneとXperiaの情報を中心に、スマートフォンで特に自分が好きな製品の情報を扱うようにしています。

国内で人気が最も高いスマートフォンは「iPhone」であり、普通に考えれば「iPhone」に関する需要が他のスマートフォンの情報よりも多いと考えられます。だからこそ、最初は「iPhone」関連の情報を中心に配信しアクセスを集めようと試みましたが、結果的にはダメでした。なぜんなら競合のサイトが多すぎるということです。

アクセスアップの手法としては、ブログ開設の初期においては、ドメインパワーが弱くなかなか検索結果で上位表示されることはありません。なので、「ビックワード」による「タイトルタグ」の設定は避けるべきだとされています。つまり、みんなが記事にしような内容をできるだけ避けて、ちょっとニッチな内容を記事にして、少しでも検索上位を狙うべきだと言われています。

ニッチワードでアクセスを集め、アクセスが集まれば少しずつドメインパワーが強くなり、次第にビックワードで検索上位を狙うというのが王道のアクセスアップ方法です。私の場合は、途中で「Xperia」関連の記事がアクセスを集めやすいということに気づきました。

あまり参考にならないと思いますが、私の場合、基本1日4記事を書いています。もちろん最初から4記事書いていたわけではなく、ブログ開始1ヶ月目と2ヶ月目は「毎日1記事」、3ヶ月目は「2記事」、4ヶ月目は「3記事」、そして5ヶ月目以降は「4記事」というスタイルをとっています。

もちろん記事数が増えればアクセスも集めやすいのですが、それ以上に1日に複数の記事を配信する時に、記事のカテゴリーに幅を持たせることができます。私の場合「Xperia」の記事がアクセスを集めやすいので、1日の中で最低2記事は「Xperia」の記事を配信するようにして、残り2記事で「Galaxy」や「iPhone」の記事を配信するようにしています。

Xperiaの記事をより強化することで、今ではバズる場合も「Xperia」の記事が中心となっており、Xperiaは私のブログにおいてかなり重要なカテゴリーであることがはっきりと分かっています。結局何をいいたいかというと、ひたすら記事を書いて、自分のブログはどのカテゴリーの記事が需要があるのかを見極める必要があるということです。

だからこそ、時間がある限り毎日記事を書いて下さい。これが最も重要かつ、今後のブログ運営の指針となるはずです。今回は大きく3つの秘訣のお話をしてみました。もちろんすべてのユーザーに当てはまる内容ではないと考えられますが、少しでも参考になればかと思います。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧