ブログを初めて最初の収入はたったこれだけって話。

アメブロのような無料ブログを除いて、「ワードプレス」や「はてなブログPro」でブログを運営しているユーザーの多くは、「お金を稼ぐこと」を目的に「副業」や「ビジネス」として運営を行っていることが多いと思います。何より無料ブログと違って「ワードプレス」など「有料ブログ」は毎月のコストがかかるからです。つまりブログを通して収益が発生しない限り毎月赤字なのです。

今回はメインブログである「iPhoneとXperiaの考察」において、初めて収益が発生した時のお話をしたいと思います。前提としては「iPhoneとXperiaの考察」は主にガジェット系のニュースを配信しているサイトであり、所謂アフィリエイトに特化したサイトではありません。唯一の収益源は多くの方がブログを始める上で登録する「Google Adsense」のみのとなっています。つまり「Google Adsense」でブログ開設した初期段階でいくらくらい稼げるかというお話になります。

 



 

最初の壁3ヶ月を乗り越えて収益に。

一般的に言われるアフィリエイトとは「成果報酬型」と「クリック型」の大きく2つに分けることができます。「成果報酬型」とは、簡単に言えば商品を紹介し、その商品が売れることによって収益が発生する仕組みになっています。一方で「クリック型」は、広告がクリックされるだけで収益が発生する仕組みになっています。「Google Adsense」は後者の「クリック型」になります。

細かいことを抜きにして、アクセス数に対して「クリック」される割合というのはおおよそで決まっています。つまり「Google Adsense」で収益をあげたい場合、必然的に「アクセス数」が重要になってきます。ちなみに前記事では、ブログ開設3ヶ月のアクセス数に関するお話をしました。詳細は「我慢の先に。ブログ開設3ヶ月でアクセス数は50倍になったって話。」をご参照ください。

私の場合ブログ開設3ヶ月目でアクセス数は月間8000PVでした。つまり今から公開する収益は、月間8000PVに対してどれくらいの収益が発生するのかという話になります。それでは、公開させて頂きますが、一応明確な金額を公開するのは「Google Adsense」のポリシー違反になってしまうので、大雑把な数字にさせて頂きます。

月間8000PVでの収益は、約2000円前後です。

これを多いと考えるかは人それぞれ次第ですが、ちょっと観点を変えて考えてみます。私の場合ブログ開設3ヶ月間、毎日1記事ずつ書いています。この当時、まだ記事作成に時間がかかっていたため1記事あたり1時間程度かかっていました。つまり1ヶ月30時間使って2000円程度です。時給換算すると

なんと65円です。

ちなみに10月より最低賃金が改定されており、東京都においては「958円」です。ほとんどのところは時給が「960円」からとなっています。こう考えてしまうとどう考えてもアルバイトをしたほうが効率がいいことになります。1日24時間と限られた時間の中で、毎日貴重な「1時間」割いてこの収益だとやってられないですよね。

あなたもブロガーとして第一歩を踏み出しているのであれば、いずれこのような質問をされることがあると思います。

「ブログって楽して稼げるんでしょ?」

毎日1時間使って3ヶ月続けてきても、月の収益で「2000円」程度。誰が考えても楽して稼げるとは言える状況ではないことがあります。何度も記述してますが、ブログ開設3ヶ月が最初の壁と言われるのは「アクセス数」だけではなく「収益」も原因となっています。

「アクセス」も伸びない。全然稼げない。だから嫌気がさしてやめてしまうのです。じゃあ今度は数万といるブロガーの収益の平均がどれくらいの金額なのかみていきたいと思います。

 



 

「Google Adsense」の収益は!?

先ほども記述しましたが、「Google Adsense」の収益を公開することはポリシー違反となっているため、具体的な収益が公開されているわけではありません。しかしながらいくつかの要素から収益を推測することは可能であり、ブログ全体である程度目安になる数値はわかってきています。

「毎月の収益が5000円を超えるブログは全体の5%のみ」

この数値をみてしまうと、ブログで5000円程度稼ごうとするのすらかなり難しいことが分かります。ただ逆に考えれば毎月5000円以上稼げているブログは、収益面で全体の5%以内に入る「上位ブログ」として考えることもできます。「Google Adsense」は稼ぐのが難しい。だから成果報酬型のアフィリエイトをやってみようと考える人もいるかもしれません。

しかしながら、「成果報酬型」のアフィリエイトで月1000円以上稼げているのは全体の30%程度だと言われています。つまり同じく5000円以上稼げるようにしようと考えると、全体の5%以内になることになります。このことからも、まだ「Google Adsense」のほうが稼ぎやすいとも言えます。

同じアフィリエイトにおいても、収益化するのがうまい人はもっと稼げると思います。しかしながらほとんどの人はこの枠以内に収まってしまうのが現状です。普通に考えれば、1日という少ない時間の中で、右も左も分からない状態で記事を書きつつ、アフィリエイトの最適化の勉強をするのはかなり難しいと思います。だからこそ最初のうちは、やはり記事を書くことに専念したほうが無難だと思います。

極端な言い方をすれば「アクセス数」が伸びれば、「Google Adsense」の収益も必ずついてきます。たとえブログを始めたきっかけが「稼ぐ」ことであっても最初は収益を追わず、「アクセス数」を伸ばすことをしっかり考えましょう。全然費用対効果があってないからといってやめてしまっては元も子もないです。少なくとも2000円であってもないよりはマシです。

おしまい。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧