ブログで簡単副業。始めるきっかけなんて要らないって話。

今年の10月からまた最低賃金があがりましたよね。でもそれはアルバイトの話。よほどのことがない限り正社員の給料が上がることはないです。こんなご時世だからこそ副業が流行っています。いろんな副業があるなか今回はなぜ私が副業でブログを選んだのかという話をしたいと思います。

 

全体の68.5%は副業をしてみたい。

20代に特化した人材紹介会社「UZUZ」が行なった「副業・兼業に関する意識調査」によって、今の20代は副業や兼業にどれだけ興味があるのかが明らかになりました。この結果によると全体の「68.5%」つまり「3人に2人」は副業をしたいと考えていると言えます。ただ逆に「副業をしたことがある人」は全体の「13.6%」となっており、現状としては副業をしたいけど、実行に移す人ができていない人が多いと言えます。

いまや「副業」といっても「FX」などの投資にはじまり、「ヤフオク」などのせどりなど選択肢は非常の多く、実際副業を始めようとした時にどれがいいのか迷う人も多いと思います。一方で良くも悪くも、多くのブログやサイトによって情報が溢れているのも混乱する原因の一つだと考えらえます。また、日本人は何かする時に「理由」や「きっかけ」が欲しくなります。

つまり副業をするための「理由」や「きっかけ」がないとなかな行動に移すことが難しいとも言えます。さて本題ですが、私がなぜ「副業」をするようになったのかの話をしていきたいと思います。

 



 

きっかけは嫁さんの一言。

私自身は「小売業」で働いているためシフト制です。一方で嫁さんは通常のカレンダー通りの休みです。なので基本は休みが合いません。今まではあまり気にしてこなかったのですが、「結婚」という形をきっかけに転職を考えるようになりました。20代後半になって改めて何の仕事をしたいのか考えてみるとイマイチピンとくるのがありませんでした。

ただ一つだけ言えるのは昔から「ガジェット」が好きだったこと。今は趣味だけど「仕事」にできないか考え、転職サイトに登録しては「ライター系」の会社に申し込むももちろん「書類審査」すら通りません。また異業種に未経験、しかも新卒や第二新卒でもないということを考えればかなり厳しいことは分かります。

やはりなかなか厳しいね〜って嫁さんと話をしている時に、嫁さんの一言が私にとって転機となりました。

「実績を作ってみたら?」

嫁さんはIT業界で働いているため、当たり前のように言ってきますが、小売業で働いている自分からするとさっぱり分からない。

「ライターになりたいなら個人でブログを作ってみたら?」

つまり個人ブログを立ち上げそこである程度のアクセス規模を獲得できるようになれば、転職活動の時にアピールポイントとして使えるということだと分かりました。まあ良くも悪くもブログを始めるにあたってブログテーマは迷わず「ガジェット」の一択に。それで立ち上げたのが「iPhoneとXperiaの考察」というサイトになります。

ガジェットが好きなら、パソコンも詳しくして、抵抗なくブログを始めることができたでしょ?ってよく言われます。決してそんなことはありません。今までブログがどのように作成され運営されているのか考えたこともありませんでした。なので「ドメインの取得」とから「サーバーの設定」や「ワードプレス」のダウンロードなど、ネットで調べて一からやりました。

普段、あまり嫁さんとはいえ他人から言われたことがきっかけで何かを始めることはありませんでしたが、不思議とブログにはのめり込んでいきました。もちろん初心者のため初期設定には膨大な時間を費やしましたが、なんとか記事を公開することができました。アクセス数をアップさせるために何をしたかとか「ノウハウ」に関しては別の機会にしますけど、ブログ初期に特に意識したことはたった一つです。

「毎日記事を書くこと」

よほどの専門家か普段文章を書くことを仕事にしていない限り、個人ブログの初期の記事なんてみんなひどいです。私自身も今思うとこんなひどい記事をよくも毎日書いていたなと思います。でもそんなでいいんです。あまり考えたことないと思いますが、「ブログ」は「生き物」です。Googleと自分の努力のよって成長する「生き物」です。

動物の赤ちゃんと一緒です。特に人間の赤ちゃんと一緒です。生まれた時は何一つうまくできることもなければ、ほとんどできることもありません。ブログ運営者が丁寧に一から育てていくしかありません。また子供の成長に合わせて親も成長するとよく言われます。このことは「ブログ運営者」にも言えることです。

自分で始めた「ブログ」と「運営者」が一緒に成長していけばいいんです。だから最初は上手く文章を書く必要性はありません。(書けるにことしたことはないけど。)見やすいブログの「デザイン」や「レイアウト」を意識する必要はありません。読みやすい文章なんて書く必要はありません。自分の理想を追求した記事を書くのに苦労しているなら、下手でも記事をどんどん作成すること。これに尽きること。だからこそ強く意識しなければならないことそれは。

「毎日記事を書くこと」

私個人としての実体験からも大切だと思うのでもう一度言います。

「毎日記事を書くこと」

ちょっと話がそれてしまいましたが、「副業」(私の場合ブログ)を始めた理由は極端な言い方をすれば「他人言われたから」です。冒頭でも触れましたが副業を始める理由なんて何だっていいんです。意識を高く持つ必要性はないんです。やることは単純です。何かしらのテーマを決めて好きなように記事を書くだけです。それだけであなたにとっての副業が開始します。

 



 

ブログを始めるにあたって

もう一つ運営している「iPhoneとXperiaの考察」とこの「GazyekichiとiPeria」においては「ワードプレス」によって運営しています。その上で「iPhoneとXperiaの考察」を始めるにあたって自分が無知であるからこそいまでも後悔していることがあります。

それは「レンタルサーバー」に「ロリポップ」を選んでしまったことです。「ロリポップ」は「安い」のが魅力です。自分もそうでしたが初めてやることには慎重になります。ブログでお金を稼げるようになるか分からないからとりあえず安いプランにしようと思ってしまいました。

結果「ロリポップ」の一番高いプランを使っています。月2400円です。地味に高いです。この失敗を生かしてこそ今回は「Xサーバー」にしました。確かに最低プランは「Xサーバー」のほうが1100円と高いです。でも後々のことを考えると「Xサーバー」を選んだほうがいいです。回線のスピードが全然違います。

自分の目標は月間50万円を稼ぎ、フリーランスになりたいと考えています。単純に考えると月間200万PVくらい必要になります。この莫大なアクセス数に対応できるレンタルダーバーはあまりなく、「Xサーバー」は対応ができます。やはり副業を始めるなら夢を大きく持ち、最初だからこそケチらないほうがいいと私自身が後悔したのでお伝えさせて頂きました。



そして最後に改めて今回伝えたいことをまとめると以下のようになります。

「下手でもいいから毎日記事を書くこと」

「ブログを始める理由は何でもいい。

この二点だけ意識してブログにトライしてみるといいと思います。とにかく始めなきゃ何もはじまりません。この記事を読んでくれた方がブロガーとして仲間になることを楽しみに待っていています。

おしまい。

 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

関連記事一覧